« イージス性能検証-vol.1- | Main | ギャッラルホルン奮闘記【ウソ】 »

January 23, 2006

イージス性能検証-vol.2-

被攻撃回数としては少ないのですが、参考までに。
これが「Tiamat戦における地上での被物理ダメージの平均値(クリティカルヒットを除く)」です。

Yナイト:185.84(33HIT)
Pナイト:201.82(46HIT)
Gナイト:176.09(67HIT)

ナイトは全てサポートジョブ戦士でタブナジア風タコス+常時ディフェンダー。
地上時はフルケーニヒ装備+守りの指輪+ジェリーリングという点は3人共通項目です。上の2人がテラスタッフを所持、一番下がイージス(私)です。
常時-20%をもたらすテラスタッフの恩恵により、300ダメージを超えた回数こそGナイト(私)が8回、Pナイトが2回、Yナイトは0回と私が圧倒的に多いのですが、盾の発動回数とカット率で補うことで、全体の総被物理ダメージ平均では逆転しているということになります。

まだまだ誤差、逆転のありうる少ない被攻撃回数ではありますが、先にも書いたとおり、両手棍から盾を持つことによる与ダメージや、性能にある被魔法ダメージのカット等、イージスの恩恵はたくさんありますから、正直なところ被物理ダメージに関してはアーススタッフと同じレベルでも十分だと考えていました。それが一戦目から超える数値が出たことは私の期待以上の結果でした。

こういった強敵との戦闘における結果は今後も追いかけていきたいと思います。
と、同時に盾の発動率に関しても盾スキルによる上昇も含めて時間をさいて検証していきますので(といっても平日はあまりできませんが…)、お待ちくださいまし。

閑話休題。
イージス取得時のギルド桟橋でのイベント模様の動画を公開します。
動画といっても静止画をつなぎ合わせただけの非常に簡素なモノですので、ご了承を。ただ、こんな程度でもイベントの流れ、雰囲気はつかめるかと思います。

イージス取得時イベント(ギルド桟橋にて)
※zipファイルで圧縮してあります(3.3M)。中身はaviの簡易な動画です。

|

« イージス性能検証-vol.1- | Main | ギャッラルホルン奮闘記【ウソ】 »

Comments

検証おつです。頑張ってくださいね~

Posted by: ママン | January 23, 2006 06:41 PM

初カキコさせていただきます。
この度はイージス取得おめでとうございます。
私は引退した身ですが、かつて何度も憧れたレリック最終取得は羨ましい限りです。
検証Vo1についてですがこちらの方が新しいのでこっちに…
片手剣のマネラス&ウィズインの選択は良いと思いますが
即撃ちではなくTP200で撃つのが良いと思います。
と言うのも、ウィズインは周知の通り現在HP依存ダメージなのですが
ゴブリさんによると、TP100~200では4/32~6/32しか修正されないのに対し
200~300では6/32~15/32と、200で撃つか300で撃つかでは実に2.5倍もの差がある事になります。
今回Tiamatにウィズインで与えたダメが1254との事なので、メンドイので1200としてw
全てTP100即撃ち(=実質TP200)として、それが6回なので一回200。
TP200まで溜めると当然撃てる回数は半分になりますが一回のダメージが×2.5で500
つまり500×3=1500と、今回のケースで言うとおよそ300のダメージアップが見込めます。
もちろんすべて100ピッタリで撃ったわけではないでしょうし
その時点でのHP状況や、ヘイト調整、立ったり座ったり等の問題もあるので
当然一概にこれが良いとは言えませんが、あくまで参考程度に。
計算に間違いがあれば遠慮なく突っ込みをば。

あと余談ですが、この性能(高確率で高カット)なら
サポ赤でファラ&ストスキなんてのも面白いかもしれないですね。
かなり状況選びそうですが。

以上、長文失礼しました。これからも影ながら応援させていただきますー。

Posted by: エース | January 24, 2006 02:00 AM

検証おつかれさまです。
検証は平均と回数だけではなく、最大数値と最小数値もあると良いかなと思いました。

私にはレリックは手が届かないモノですがこう言う検証楽しみにしてました、今後とも検証頑張って下さい。

Posted by: 戦死 | January 24, 2006 04:52 AM

遅ればせながら、本当におめでとうございます!あの取得イベント、いいですよねー。ぼくも寝ぼけながらも感動しました。みんなに盾をさせてもらってるということをひしひしと感じました。ナイトはケアル貰えないとなにもできないですからね、、、。ゴブリンの足跡でまた見れますし。 先日、アルテマ戦させてもらいました。、最高2600くらうカウントダウン型WS(シタデルバスター?)があるのですが、食らって生き残れたのはぼくだけでした。ちょっと思ったのはバッシュの後、感覚的なことでしかいえませんが、カット率が上がるような気もします。というのは、そのWSをとめようとバッシュしていたのですが、単純に25%カットではなさそうだったので。ただのハーフレジとかでもない気がしました。repを取れる環境に今いないので検証はお任せということになってしまいますが。ブリトラなどのマラソンする敵に関してはおそらく、着替えなしだと土杖のほうがいいような気はしますね。前からかかってこいwwwwwww (逃げてるのは自分) 真龍とかだとマーシャルですかね。ケーニヒだと構えてもあたらないので食らってたまる分だけで撃ってます。あまり長くなるとあれなのでまた書きに来ます。またー

Posted by: たるな | January 24, 2006 09:34 AM

ママンさん
戦死さん


コメントありがとうございます、後ほどちょっとした?発表をするつもりですが、引き続き「イージスの性能、これいかに」を追求していきたいと思っています、宜しくお願いします。


エースさん


コメント、並びにアドバイスありがとうございます。
おっしゃるとおりスピリッツウィズインはTP300のほうがデカい。総合の与ダメージは確かに上回るのですが、私の考えとしましては、3回の500ダメージより6回の200ダメージ、このWSを1つの敵対心上昇行為、それも挑発やフラッシュを超える性能を持つ敵対心上昇行為と考え、回数重視で使ってみました。多分一度に大ダメージを与えてしまうと、他ナイトとの敵対心のバランスがただでさえ崩れてかけている状況に輪をかけそうだなと…。どうですかね。。
あと、サポ赤………、私、赤魔道士は、、、、LV1なんです(´・ω・`)


たるなさん


こんにちは、ついにやりましたヨ(><)
今は嬉しくて強敵と戦いたくてうずうずしている状況です。アルテマですか…、私はミッションのしかやってことない…汗。
とりあえずBahamutにあれ以来挑戦していないので、張り切ってフレアIIを喰らってこようかなと(笑)
シールドバッシュ後のなんちゃらは気にしてみたいと思います。確かに武器にもWS後に何かあるようですからね。
それにしても思うのですが、レリックにおいてイージスが特別スゴイんじゃなくて、たぶん他のレリック最終形態の武器も絶対すごいと思うのですよね。表記上の性能だけでは計れない、他の追随を許さない性能がちゃんと宿っていると思うんですよ。検証する環境とかってやっぱりなかなか難しいと思うんですが、盾だけでこれだけ注目されるのですから、みんな知りたいところだと思うんで、是非お持ちの方にはやって頂きたいなと…。これは欲しいとか欲しくないとかじゃなくて、プレーヤー全員の興味対象であることは間違いないと私はおもふ…。

Posted by: ギャルソン | January 24, 2006 11:10 AM

さっそくのお返事ありがとうございます。 ほんとうれしそうですねw ぼくもまたうれしくなってきました。  ほかのレリックを持ってる人も知り合いにいますが、どの方も「あんまりだ」みたいなことをいってますね。十分強いとは思うんですが。やはり検証などにかけてみるのがいいようです。スピの敵対心のお話も参考にさせてもらいます。敵対心のバランスというお話が出ましたが、その分ほかに回せますしね。かなり影響は大きくなってくるような気がします。  しかし、ガルカだと盾が大きくてうらやましいwずっと知り合いとかお世話になった方にしかお披露目はしていませんでしたが、最近では「どうせ見えないだろう」とか思いながら競売まで装備していったりします。たるではあまり見えないんですよねー。ほかの装備品でもそうだけど、材料費少ない分安くなったりすればいいのに、、、w ホーリーII あんまりいたくなかったです。
ぼくもこれから数字的なことを気にしつついろんな敵とやってみたいと思います。

Posted by: たるな | January 24, 2006 05:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference イージス性能検証-vol.2-:

« イージス性能検証-vol.1- | Main | ギャッラルホルン奮闘記【ウソ】 »