« February 2006 | Main | April 2006 »

March 30, 2006

[宣伝]FFXIマニアックス-3-

渋谷の書店にはもう並んでいましたが、FFXIマニアックスいよいよ発売です。
攻略本といってもいつものサイズと違います。見間違いのないように、実際はこんなに大きな本なのですよ!っとご紹介。

Maniax_1
ファイナルファンタジーXI マニアックス ハンターズ・バイブル Ver.20060221

余談ですが、一番左の文庫本はミステリー作家”岡嶋二人”さんのクラインの壺です。この作家さん、本屋で見かけた99%の誘拐という本で知ったのですが、シャレにならんほど面白いです。いや、まじで読んでない人が羨ましいと思うほど(これから岡嶋作品をたっぷり堪能できるなんて…)。
良かったら読んでみてください。いや、絶対後悔はしませんから。オススメ本に加えておきやす。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

March 29, 2006

[宣伝]FFXIマニアックス-2-

発売まであと2日!

20060315book
ファイナルファンタジーXI マニアックス ハンターズ・バイブル Ver.20060221

発売元であるエンターブレインのサイトに細かい目次が掲載されています。

マニアックスは基本的には「データ本」のたぐいですが、データ量はかなりの量で”かゆいところに手の届く”ような、そんな内容になっているようです。インターネットで調べれば載っているような情報でも、案外手元にあると便利なものです。
しかし、何といっても必見なのは随所に盛り込まれたマニアックな要素でしょう。内容は発売されたら書くとしまして、すらすらと目次を見てみますと…

>第6章 装備品ソートリスト
>
>装備品とステータス
>武器・防具 性能ソートリスト
>レリック装備の潜在性能「イージス」編

乞うご期待(-_☆

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 28, 2006

タル盾とわたし

期末でなかなか忙しいですね。
ネタもないので、癒し系画像で和みませぬか(*´ω`*)

Aegis_neanae
シールドバッシュできないじゃないか(´・ω・`)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2006

たまねぎとわたし

ちょっと仕事が忙しかったり、期待していたSO902iの評判が悪くて、購入を見送ったりして過ごしておりますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
期待の攻略本、FF11マニアックスは予定通り31日発売だそうでございます。当ブログからのリンクを介して購入していただいている方もいらっしゃいまして、感謝感謝。

さて、ここ最近のヴァナディールライフはと申しますと、片手剣のメリットポイントが振り終わり、近づくアトルガンが楽しみになってきた今日この頃です。
時間をみては、

Leshonki01
こんなヤツを沸かせてみたり。

Leshonki02
地道に「レショーンチの球根」集め。
自分で狩りにいったりしながら、いつかローゼンボーゲン+1が降臨しないかな~とか。

Fafnir0322
こちらはFafnir戦。真龍戦においては掟破りの!?真正面仁王立ちで対抗。
ドラゴンブレスの最大ダメージは1,463でした。フロッティやらクリムゾンなんかを装備すればかなり小さいダメージになりそうですが…ま、あえてやるもんじゃありませんネ(´・ω・`)
以前は=即死なイメージがありましたけど、今や幽界の耳により”MP回復技”に…ならない、ならない…。

Fafnir0322Drop
なーんてことをしていたら、ナイスドロップ!

ってな日々を送っております。
なんといっても気になるのは、昨日公開されたアトルガン情報の新モンスター「ブラックプリン」。こうなれば期待しちゃうのが「プリンプリンセス」の登場は?!”ピンクのしっぽ”の再来なるか。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

March 15, 2006

[宣伝]FFXIマニアックス-1-

3月31日。「FFXI本」史上空前の話題作が登場!
廃○が作った○人の為の本。とにかく濃いです。必読です。
アトルガン発売までの起爆剤としては申し分ない…はず。

20060315book
ファイナルファンタジーXI マニアックス ハンターズ・バイブル Ver.20060221

~以下本の解説より~
ヴァナ・ディールにおける基本原理は、モンスターと戦うこと。
何をするにもそれは避けて通れない。本書はその“狩り”を極めたマニアックスだ。
したがって、その要素は普遍的でゆるぎないものである。
ファミ通の精鋭スタッフが調べつくした本書があれば、万事問題なし! 
狩りに関するすべての情報を実地調査した本書は、まさに『FFXI』ユーザー必読の攻略本。
なんといっても“世界初”と言っても過言ではない、モンスターの出現エリア・個体数を完全調査しているのだ!

第1章 狩り場100選
もう迷わない、厳選された狩り場100ヵ所!
戦いはいろいろな場所で起こるが、第1章の狩場100選では、本書スタッフが厳選した狩場を紹介している。各レベルに応じた狩場の紹介は、レベル上げ、素材集めで迷いし者たちへの道標となるはずだ。

第2章 モンスター種族図鑑
全モンスターの特殊技や弱点を一挙掲載!
種族ごとのモンスターデータを一挙に公開した、モンスター図鑑が載っているのが第2章。気になる『空蝉の術』の影響も調べ上げている。すべてが実地で調査されたものなので、これを読めばスマートな対応が可能だ。

第3章 モンスター生息図
モンスターの出現位置を徹底調査!
各リージョン、エリア、ダンジョンにおいて出現するモンスターの種類と位置、そしてレベルを徹底調査した第3章は、まさにハンターが必携すべき情報が網羅されている。モンスター探しに迷うことなし。

第4章 レベル順モンスターリスト
戦うべきモンスターをレベルで検索!
レベルからのモンスター逆引きリストだ。プレイヤー自らのレベルに応じた相手を探し出して狩り場に向かおう。出現位置を明示した該当ページも記載されているので、第3章とともに使ってほしい!

第5章 必携データ
ステータス、連携、メリポのあれこれがわかる。
なるほど! 全種族・全ジョブのLv75ステータスを初公開!これなら誰でも連携の仕組みが分かる!カンタン連携ガイド。メリットポイント稼ぎの狩りをレベルアップ! 命中ブーストの極意を伝授!]

第6章 装備品ソートリスト
全装備品をステータスアップ効果順に!
「こんなのが欲しかった」とうなること間違いなしの、装備品のリストが第6章。STRを上げたいときの装備は?INTを上げたい防具はどれ? そんな悩みはこの章で解決できる。役割に応じた装備を探そう。

第7章 エリアガイド
全リージョン、エリアのマップを大公開!
ヴァナ・ディールのリージョン、街、ダンジョンのマップをすべて完全掲載。宝箱の出現位置もしっかりと明記してあるので、冒険に役立つこと請け合いの章。これでヴァナ・ディールの探索の準備は万全だ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 13, 2006

ナイトの未来?

【FFXI ファンフェスティバル】ブログ(期間限定)

【ファミ通.com】ファンフェスティバルまとめ

ファミ通のほうが片山氏のブログより綺麗にまとまっているっつーか、なんか全然意味違ってきているようなんで、無難なファミ通のほうを元に追記修正。
もう…、公式な宣伝担当としてだね…ぶつくさぶつくさ…。カワイイのに…(違!)

ファンフェスティバルの中で語られたあれこれですが、ここではやっぱりナイトのジョブ動向のコメントに注目。

・盾ジョブとして忍者とのバランスを取りたい
・オートリフレシュの効果があるアビリティを実装
・盾の発動率をアップする
・盾が発動した際に、TPを得られるように変更

「バランスを取る」と「忍者に並ぶ」って全然違う…。まぁいいや、何となく伝わりました。何はともあれ、忍者を目安にするってことかな。近づけても面白くないですし、やっぱすみ分けでいいと思うんですよね、現状忍者に比べてヒジョーに少ないナイトが活躍する戦闘をどんどん増やしていけばいいと思う。
オートリフレシュに関してはその回復値にもよりますが、そもそもあってしかるべきといった具合のバランスだったんではないでしょうか。劇的に何かがかわる要素には思えません。私的なナイト環境では”より楽になる”といった感じで素敵な上方修正といえるでしょう。
盾に関することが書かれていることからも「土杖スタイル」は本来のナイト像とは捕らえていないのでしょう。剣と盾を持つのが本来の姿であり、土杖の性能を上手に超えてくる上方修正が考えられますね。ってことで、イージスは更に…(!)

(あんまり1人ですごいすごい言っているとどこからか見られていて「やっぱやーめた。」って言われそうだから辞めておこう…(´・ω・))

結局のところウルガラン山脈における時給1万のメリットポイント稼ぎにナイトが参加できないのは変わらないというか、参加させる調整をすることがそもそも無理があると思われるので、そこで期待したいのがアトルガンにおける新たな経験値(メリットポイント)稼ぎの要素ということになるのでしょう。ガッツリ強敵と相対してガッツリ経験値。こんな遊び方の追加に期待してます!
私はこのままの路線で、ナイトが強敵であればあるほどその居場所を確固たるものにするジョブでありつづけてほしいと思うと同時に、サポートジョブはやっぱり戦士でガッツリ喰らう盾として突き進みたい!

Kamu_20060312

クエスト「世界に在りて君は何を想うのか?」のお手伝いに。
カムラナートの盾はなんていう盾なんだろう。くるくる…回ってる。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

Proto-Ultima

Proto-Ultimaと初めて戦ってきました。

Ult_20060312

170.7:被物理ダメージ平均(クリティカルはなし!)
343.0:アーマーバスター
640.0:アンチマター
717.0:ターボファン
717.0:ハイドロキャノン

Ult01_20060312

噂のシタデルバスターは3回喰らいましたが、全部同じこのダメージ値。
まぁ、着弾まで時間はたっぷりありますし、1人でガッツリ喰らって問題なし。

Ult02_20060312

ドロップはこちら。3つってのはなかなか良いのかな?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 03, 2006

装備品

度々コメント頂いております装備品について。

現在の主力装備を挙げておきます。いわずもがな、「喰らう盾」用装備デス。
武王部位は徐々にカイザー化しておりますが、ヴァラーやホマムは持っておりません!

部位 主力装備 よく使うその他の装備
武器 マーシャルアネラス チュトラリー・テラスタッフ
イージス  
カイザーシャレル クリムゾンマスク・エーギスヒャールム
ケーニヒキューラス ロイヤルクローク・クリムゾンスケイル
両手 ケーニヒハントシュ  
両脚 ケーニヒディヒリン  
両足 ケーニヒシュー ブラッドグリーヴ
ヴァンペンダント 共和ゴールド章・阿闍世の数珠
セーフティマント ギガントマント
ウォーウルフベルト デザートサッシュ・デザートロープ
右耳 幽界の耳  
左耳 ゼドマピアス ナイトリーピアス・強健のピアス+1
右指 ジェリーリング ボムクイーンリング・セルケトリング
左指 守りの指輪  
レンジ ハッピーエッグ  

私的妙味はメリットポイントを含めた「被クリティカルヒット確率-7%」デス(-_☆

| | Comments (26) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »