« ガルカとトロール | Main | ケルベロスマズラー »

May 06, 2006

レベロス補給

メンバー補完のために2度目の「レベロス補給」いってきました。
今回も力業での攻略ではありましたが、結果は5分以上残してクリア。多少は慣れてきた感じか…。

以下はあくまでわたし達がとったおおまかな動きです。
何か1つでも参考になればと思いますので、簡単ではありますが、書き記しておきます。

R_map

まず、6人を3人×2グループにわける。
グループ1:C+E担当
グループ2:D+A担当

スタートしたら両グループとも担当のCとDに集中して補給。道中の芋虫は少ないので、出来れば絡まれずにCとDを完遂させられるとベスト。CとDの補給完遂間際にグループ2の担当(このときは私シーフがやった)が、以下の動きをする。

・糧食を受け取ったらAにダッシュ(途中の芋虫2匹にわざと絡まれる)
・芋をつれたまま糧食をAの1人に渡し引き返し、再び糧食を受け取る
・(担当ではないが)Eに向かい道中の芋虫すべて絡まれながらEの1人に補給
・引き返し(ここでは糧食はいらないと思う)すでに終わっているC・D地点に向かう
・C地点で死ぬ。壁際がベスト。芋が1アクション離れたら生き返る(もちろんリレイズ済)

こう動くと、芋を捨てた状態で、再び補給に戻ることが出来ます。
AとEでの各折り返しはとんずらか、ブーツ、エルメスあたりがあればいけるはず。

ここまでくれば、芋虫がほとんどいなくなった状態。あとはいかに「均衡に」NPCに補給していけるか。補給ポイントと、盾の種類、食事の種類を各グループが明確にしながらやっていきます(グループにわけることで、担当に渡している食事を多少把握しやすくしている)。

なお、B地点は近いこともあり「あげすぎ対策」にフリーにしました。ステーキなどを1人のNPCに3つとかあげてると完全にロスなので、「ちょっとあげすぎだな、、」と思ったらB地点を都合よくつかって、無駄を出来るだけなくした。このへんもとにかく瞬時の判断とコミュニケーションなので(「ステーキがきた、どこかいらない?」といったようなことが伝えられるかが鍵だと思う)、声をだしながら、メンバーの意思疎通が出来ていればクリアできると思います。

正直力業以外なにものでもない。パウダーブーツももてるだけもっていったほうがいいし、移動速度アップはやっぱり欲しい。でもそれ以上に必要なのはメンバーのコミュニケーションだと思います。正直野良の即席PTなどでここまで求めるのはかなりキツイのは間違いないのですが…(それぞれのポイント名を理解させるのも難しい)。上等傭兵への最後の試練ということで…躓いている方がんばってください。

|

« ガルカとトロール | Main | ケルベロスマズラー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference レベロス補給:

« ガルカとトロール | Main | ケルベロスマズラー »