« June 2006 | Main | August 2006 »

July 26, 2006

Hydra出現!

なかなかワクワクテカテカしたパッチでした。
小学校の遠足の前日って感じで、遠足自体より結構楽しかったりする。

メリポ拡張にともない、早速メリポに出かけたらビシージ連動と思われるトロールNMが沸いたので撃破。普通にメリポパーティで倒せるほどの強さでした。2回沸いて2回目はアイテムドロップが。

001

ガッツリ稼いで「アサシンチャージ」に3段階と「シバルリー」に1段階を振ってみました。
ナイトの追加アビリティはどうもパっとしませんねぇ。

---
夜はデュナミスが入っていたのですが、何やらワジャーム森林に放置していたメンバーから「Hydra」なるモンスターの出現情報が。公式に掲載されていたアレですか!

デュナミス後、早速駆けつけ。
あれこれと団体さんが手を出しておりましたが、しばし待ってうちらも挑戦してみることに。
ただ、時間が1時を過ぎておりまして、メリポ→デュナミスのコンボの疲れもままならず、既にかな~りしんどかったのですが…。

002

戦うこと数時間。首がもげてます(汗)…で、再生したりするんですが!
ぬめぬめ、ぷにぷにした触感(!)で、あんまり好みのグラフィックではないですね、コイツは。攻撃自体は大したことなく、延々と踏ん張ってはみること残り2割。

…ごめんなさい、明日仕事なので限界デス(つД`;)
ってことで、どうもひとくせある敵で、削りがままならず、日を改めることに(といってもその後倒されてしまいましたけどね!)。何とか討伐したかったのですが、次回のチャンスを虎視眈々。

しかしアトルガンエリアのNMは物理優勢というか、不条理な魔法殺しというか、それもどうなの…ってな感じもしますが、いろいろな戦術でいろんなジョブが活躍出来るっていう点ではいいのかな。。

003

そんな新しいNM出現に沸いたところでワンショット撮らせてもらいました。
ダブルイージスで挑戦!?なんていうチャンスもありそうだったのですが、実現せず!残念っ!

ちなみに、やけに盾が出てるな・・という気がしていたのですが、ログをおっかけてみるとクリティカルを除く991回の被ダメージ数値のなかで、盾が発動したと思われる数値が472回、発動率47.6%なんていう結果(推定)に。敵自体のレベルが低いということなのかな…。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 24, 2006

パラニン!

楽しみなパッチが近づいて参りました。
新HNMも何としても倒したいところですが、メリットポイントの拡張も非常に楽しみ。パッチまでにメリットポイントをカンストさせておくべく、軽くメリポに出向いてみました。ええ、”パラニン”で!

装備はこんな感じ。
食事はソールスシ+1を食べて近接命中410、攻撃力は393。

部位 通常装備 WS時着替
武器 カンパニーソード  
サブ ジュワユース  
ワラーラターバン ヘカトンキャップ+1
ホーバージョン+1  
両手 ホマムマノポラ ヘカトンミトン+1
両脚 ダスクトラウザ ヘカトンサブリガ+1
両足 ホマムガンビエラ ヘカトンレギンス
剣侠の首鎖 ソイルゴルゲット
アメミットマント+1  
スウィフトベルト ウォーウルフベルト
右耳 ブルタルピアス  
左耳 マーマンイヤリング  
右指 ラジャスリング  
左指 凱旋の指輪  
レンジ チフィアスティング  

構成は知り合いメンバーで戦戦パ赤白詩。ええ、私がねんちゃk(略
狩り場はゼオルム火山、敵はトロール。カダーバの浮沼(←「うきぬ」と読むとか)より、やや手強いところですが、混雑回避、狩ること1時間40分程度のさっくりメリポでメリポカンストさせて頂きました。

結果をRep+1で集計。

0723merp

K戦士は斧斧、M戦士は斧リディル。
両者ともメリポ、装備ともかなり備わった強豪戦士さん達ですが、特にM戦士さんの方は、ユニコンレギンス+1をも手中にしているサーバーでも1、2を争うであろうスペックを持っているので、ここを最高ランクと見るならば…結果-10万で済んでいるあたり、自分的には【よくやった!】…でもない?(汗)
M戦士曰くトロールは始めてだったので、もう少し伸ばせるとのことでしたけどネ。

パラニンはパラニンでなかなか奥が深く、M戦士さんが言うには「命中装備に切り替えて肉食も試してみると言いヨ」とのこと。ざっと装備をいじると命中390の攻撃460くらいには出来るようですが、回転が命のメリポにおいてヘイストが落ちる分どうでるかってところでしょうか…。

今回の拡張によってメリットポイント稼ぎが急務になりそうなところですが、シーフかナイトかしか選択肢がない中で、いかに粘着レベルをさげて狩りを妨げないか…課題です。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

July 10, 2006

久々の真龍

目下Uniqloをアルタユに行かせようとミッション遂行中。
ちょっと更新頻度が…。

さて、久々にアットワ地溝の真龍Tiamatを狩ることが出来ました。
アトルガン以降初めての真龍だ…。

飛行時の攻撃は魔法ダメージ扱いで固定(レジはアリ)ということで、チラっと魔法防御あたりを見てみる。
被魔法カットはキャップの-50%(ジェリーリングをはずしても変動なし)。プラスしてカーバンクルのルビーの輝きとメガスズロール、そして装備による魔法防御アップ+8で結果被ダメージ値はレジなしで149~153でした(メガスズロールの数値での変動だと思われます)。
153の時に魔法防御を-4したら158(-5)、152のときに魔法防御-2にしたら154(-2)になってました。メガスズロールでの差も4程度なので、被ダメージがこのくらいの値だと趣味の世界か…。まぁ、真龍に関しては飛んでる時は物理防御関係ないのでいいっちゃいいんですが、Tiamatは攻撃が強烈なんで、装備で最大HP削るのは正直怖い(実際残りHP13なんて瞬間が!)。

ついでにTiamat戦のイージスの発動率ですが、後でログを追っての予想数値を含むので、かなり適当な数字ではありますが35%~37%くらいの発動率だと思われ、Cerberusとあんまり変わりませんでした(被物理換算で-27%~-28%といったところ)。いつも盾スキル290(素の284+カイザーシャレルの+6のみ)で戦っているので、Cerberusをやる機会があったら盾スキルをブーストさせてもらって、自身限界の312でやらせてもらおうかなと。まぁ、Cerberusは戦闘時間も短いのでちょっと被弾回数を重ねないとより正確な数値は出そうにありませんが、強敵だからこそ盾スキルブースト!ってな結果になると、いいな~と。。

20060709tiamat_drop
ちなみにドロップはヘラルドゲートル◎。でした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »