« ファイアボムレット | Main | 盾スキルと発動率(TB) »

September 03, 2006

スケールライフラー

獣人拠点のボス挑戦シリーズ、最後はマムークのGulool Ja Ja。
ずーっと不在だったのですが、魔笛取られた影響だかなんだかよくわかりませんが、やっと戦うことが出来ました。構成は、ナナ赤白詩召 黒黒赤赤白詩 戦侍モ忍詩白 の18名。

Gulool

ボスのジョブは忍者、護衛2種類は白魔道士タイプとシーフタイプのようでした。
護衛のお世話は比較的楽だったようで、基本ボスに専念。距離をおいた攻撃や敵対行動に対するカウンターと思われる「ボーパルホイール」なるWSを使用してくるのが特徴ですが、与えたダメージ(敵対心?)に比例しているようなダメージを食らっていました。敵対心が蓄積された白さんとか喰らうとかなり危険なかほり。

その他には、通常時は多段WSと思われる「ラッシングスラッシュ」、悪疫やスロウなんかがついてる「タイラニックブレー」などのWSがありました。後者はたぶん被魔法ダメージ扱い。
そして、残り体力が少なくなってくると使う恒例の終盤限定WSが「デカセート」。これは物理ダメージ扱いで間違いないのですが、イメージ的には範囲多段みたいな感じ。ナイトが喰らう分にはなんとかなる感じですが、アタッカーや後衛が喰らうと軒並み1000オーバーのダメージにてかなり危険。が、しかし・・・このWS、空蝉◎だったり。ってことで、前衛さんはサポ忍がイイかもしれません(流行の(!?)トゥルーストライクで1000超えダメージだして死んでる戦士さんがいましたガ!)。

被ダメージ関連は通常物理が私で平均105、二刀流なので、他よりちょっと痛い感じ。
そして毎度毎度の被クリティカル-7%状態だったのですが、9/441で2.0%という数字だったので、ボス自体のクリティカル確率が他より若干高い模様。でも盾もよく出てましたし、物理の命中もそこそこなので、やっぱり個体としてはべらぼうなレベルではなさそうです。

そんなこんなで残り2mmくらいできたのが「微塵がくれ」。
830くらい喰らいましたがなんとか凌いでそのまま押し切り無事討伐。ゲット称号は「スケールライフラー」。
討伐時間は55分ってところでした。

これでビシージボス3体全部討伐できましたが、盾視点の見方が強いとはいえ、個人的にはGurfurlur the Menacing(トロールボス)だけが、やけに戦いずらい(=手ごわい)ような気がします。戦う場所の悪さと終盤限定WSのいやらしさが他2種と比べ物にならないような…。

と、いうわけで、まだなんとなく少し隙のある強さな彼等。
はてさて、こいつらの親分は実装されるときがくるんでしょうか…!?

|

« ファイアボムレット | Main | 盾スキルと発動率(TB) »

Comments

uchiの鯖もたまたまメンバが鱗カギ3種手に入ったってことでマム王?討伐できました。24人がかりでしたけど・・・

メデューサ・関羽はまだこれからなんですがラミアカギ3種のうち爪がやっぱりみつかりません。よかったら教えて頂けると助かります。
ハルブーンの赤・青カギは昔出て捨てた記憶があるので適当に集まるとは思うのですが・・・

Posted by: 証が出ません | September 12, 2006 05:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スケールライフラー:

« ファイアボムレット | Main | 盾スキルと発動率(TB) »