« February 2007 | Main | April 2007 »

March 28, 2007

マルドゥクダスタナ完成。

週2~3回程度の開催でちまちまとやっております当方主催のサルベージ。
ぼちぼちと鬼門のLV35パーツが出現し、リーチがかかり始めたということでバフラウ遺構のボスを倒してみると…!

Maru_hand

ついに我がサルベージチームの中に完成品が!
彼はメインジョブが白/獣!といっても過言ではないほどの愛好者さんなので、この性能はあまりにぴったりで(笑)マルドゥク装備は全体的に玄人好みの性能になっているようですね…。

この他にもモリガン脚、スカディ足についてリーチがかかっており(比較的LV35パーツが楽な部類ですが)、完成は時間の問題といった感じ。

とはサラっといっても、ホントここに来るまでの努力は並じゃなかった…。
何度時間を戦績をフイにしたか、どれだけの薬品代が飛んでいったか、そして経験値ロストは計り知れない…。そんな結晶ですから、もうホント涙涙の完成品なわけですが、何より完成品を排出できるサルベージチームとして成立した、ってことが主催としてはとても嬉しい。

細かいことですが気づいたことを1つ。
アラパゴ遺構5層の「Archaic Chariot(スカ足35、マル手35、薄金脚35を落とす)」は、大部屋の扉NM以外のギア4体(3連×2、1連×2)を倒したあと、”6層へのワープへの扉を開くことで”POP。ぽいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 17, 2007

Double Aegis

Blogのネタを探して今日もまた。
いつだったかHydraで会った彼とやっと一緒できました!
いわゆるAwayでの戦闘に参加するというのも、雰囲気等々なかなか楽しいですね。

W_aegis

ルモリアのJailer of Loveを2戦ほど。
はじめてのようでしたが、特に問題なく撃破。AVは2戦とも沸かず。

Love_drop0317

このドロップはかなり良好ではないでしょうか!?
この前自分のLSのときはラヴハルバードだけだったのですけど…パッチでトリガーだけじゃなくて(どうやらトリガーはALL100%らしい?)、各種トルク、その他も良くしてくれたとか!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2007

アサルト「ナイズル島」

「ヴァルチャストーン」をNPCから受け取る際、99個を1セットにまとめた「ポーチ【V.S.】」として受け取れるように変更されました。

('Д')

これはもしかすると開発の背中を押すのにこちらのエントリが役立ったかもしれません!
ヴァルチャ武器自体は結構使い道はあると思うんで、これを機に使う人が増えますかね。

新たな作戦領域として「ナイズル島」が開放されました。

Uniqloの方の溜まりに溜まった戦績で「ストームファイフ」を交換して、早速3回ほど潜入してみました。
感想はおいておいて、何より気になる報酬についてはどうやらこういうことのようですね。

・ブロックによってNMが存在する(1ブロックに複数いる場合もある)
・そのNMはヴァナディールに実在する同名のNMである
・NMは未鑑定品(???ソード等)が1個入った箱を落とす(100%ドロップぽい?)
・ドロップする未鑑定品は、実在するNMが落とすものと同種類を落とす(予想)

昨日、実際出会うことの出来たNMの一部を例にとるとこんな感じ。

Juggler Hecatomb:グスゲン鉱山のNM。両手槍「ヘヴィハルバード」を落とすことがある
Frostmane:テリガン岬のNM。両手剣「ロックハート」を落とすことがある
Gyre-Carlin:ソ・ジヤのNM。両手装備「コンシリングカフス」弓術「李広の弩」を落とすことがある

上記のNMに関してはJuggler Hecatombが「???ポールアーム」、Frostmaneが「???ソード」、Gyre-Carlinが「???ボウ」の入った箱をドロップしたことを確認。つまり、鑑定後当たりならば「ヘヴィハルバード」、「ロックハート」、「李広の弩」がそれぞれ出ると予想されます。

すなわち。

King Arthroに出会うことが出来れば「???サッシュ」を落とす可能性があり、Simurghに出会うことが出来れば「???フットウェア」、そしてFafnirから「???ソード」が出れば…!?

ということでしょうか。

大物NMを狙いとするならば、計画的にある程度のスパンで定期的に攻略していく感じ、どのくらいでそれらのNMに会えるのか判りませんが、1週間に1回くらいは会えるようでないと、未鑑定アイテムの確率考えると結構厳しいですね。このあたりは浅いブロックよりも、奥のブロックの未鑑定品のほうが多少なりとも当たりの確率をあげてくれているような気もしないでもないですが、スピードベルトやストライダーブーツといった入手が難しかったアイテムが手に入る手段としては間違いなく、目玉としてリディルが出てもなんら不思議ではないと思うので、これらの報酬を目指してみんながんばる!といった感じでしょうか。

サルベージとの両立が難しいので、当方はとりあえず情報待ち~。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 07, 2007

Absolute Virtue

0303absolute_virtue

ヴァナディール最強の敵「Absolute Virtue」と相対することが出来ました。
被物理ダメージに関しては、タコス+ディフェンダーなしのナイトでメテオ直後に通常攻撃で411という数値が出ていましたが、クリティカルを喰らったときに盾が発動して133(76%カットなので554計算)といった数値も出ており、ざっと終盤の真龍Tiamatくらいの攻撃力かなぁといった印象。それより何より無詠唱の魔法ダメージのほうは噂どおりのキツさで、被魔法ダメージカットがキャップでもメテオが1,186、IV系のガが600~といった具合。

ネットその他の情報を読むよりかは多少「戦えるな」といった印象を受けましたが(やっぱり実際やらないと判らないですね)、とにもかくにも何かしらの弱体方法を見つけ、弱体させないと「絶対に倒せませんよ」ってなことではあるのでしょう。

倒せたところの話を実際に聞いてみたのですが、最終的に"一切の魔法を使ってこなくなる状態"というのが存在するようで、ここらの弱体方法の謎が解ければ勝つことが出来るのでしょう。今のところ決定的な弱体方法は判明していないようですが、レイトン教授ならあるいは…。

とりあえずこの日は体制整えている間に消えてしまって大失敗(´・ω・`)

---

さて、明日はバージョンアップです。
目玉はナイズル島のアサルトのようですが、我がサルベージチームからもいよいよ装備完成リーチの人が出ているので、こちらも負けずに完遂を目指します。

ジョブの調整が毎度入っているなかで吟遊詩人の調整を楽しみに待っているのですが、なかなか手をつけてくれませんねぇ…。
吟遊詩人に関して私が求めるのは強化ではなくて、「面白さ(立ち回りと個性)」と「やりがい(装備その他の強化による性能差の明確化)」。

前者は現状極めて限定的な歌について、もう少しいろいろな場面(歌)で貢献したいですね。
メリポにおける釣りという任務も非常に面白いのですが、やっぱり基本歌、しかも極めて限られた種類の歌をかけるだけというのは面白みがあるとはいえません。ここらは公式に「現状限られた歌しか歌われていない状態を変えたい」というコメントが出ていたので期待しています。

後者は切望。
吟遊詩人というのはメインジョブと銘うって精一杯の強化をしているプレーヤーが少ないジョブの1つだと思っていますが、各個の歌の効果について装備、スキルブーストなどによる性能差が少ないのもその要因だと思っています。
特に敵にかける歌に関してはレジ率、効果についてもグンと差のつく仕様を求めたいですね。そこにやりがいをもって装備を揃えたいし、最高装備である「ギャッラルホルン」についても、ただの"神バラード楽器"(無論これは神がかり的な効果ではあるが)に収まってしまうのではなく、付随する歌唱・管楽器スキルの+10が素晴らしく輝くような、そんなジョブの作りこみに期待しつつ、現在ギャラルホルン用の旧紙幣は温存中です。

そういえばギャッラルホルンは「魔物のシルベント」や「冒険者のダージュ」といった+楽器が現状ないもの歌にも+2の効果が発揮されているのではないかと思うのですが、特に「魔物のシルベント」は体感ではありますが、高い効果が出ていそうなので(%表記は信用できる論!)、+2(%ならば特に)は結構すごいカモ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »