« May 2007 | Main | July 2007 »

June 28, 2007

両手斧「ブラビューラ」。

UnicornサーバーのMiracleさんが、ついに両手斧レリック「ブラビューラ」を手に入れました。
「何故おまいほどの戦士がレリック持ってないんだ!」を合言葉に叱咤激励し、私も精一杯協力してきました。気持ちの上では私の2つめのレリック完成に等しい、嬉しい出来事です。

Miracle_bra01
一見ただのブージに見えるのですが、柄の部分が白っぽいのが特徴で、サイズも少し大きそうです(肩のかけ方が逆だと思ったら、男女で違うんですってね…(修正))。

Miracle_bra02
大抵の人は、パっとみただけだとぶったたまげるような性能には見えないんじゃないでしょうか?
しいて言えば武器についてる命中+20が非常に装備の幅を広げてくれ、場合によっては肉食で強敵と相対することも可能になるようです。
レリック武器全般的にそうですが、案外と2番手性能の同種武器との性能差が近づいているので、適当に専用WSを撃ってもただのイロモノアイテムにしかならず、しっかりとした装備と、扱い方を理解して初めて真の最強の武器となっていくって感じでしょうか。
それにしても豪華な彼の装備欄ですが、胴部分アルマダホーバークだけはどうも入手することが難しいようで、なんだか他の装備と見比べてキニナルのはスーパーアイテムアダマンホーバークにとても失礼だっ!と思う今日この頃。さりげなくファウリングピアスがナウいですね…。

おまけ。
彼のサイキョーっぷりを表現するのに相応しいトーク公開。

Miracle「やっとスネークアイ+1が出来たよ!」
Garcons「ほぉ…でもリジェネ回復量は一緒だよね?」
Miracle「STR+6。」
Garcosn「それ毒の時しか発動しないし、すごいスリップに…」

/item 毒薬 Miracle

/ws メタトロントーメント <t>

/item 毒消し Miracle

…オバカです。サイショーすぎて笑えます。でも彼は本気でした。
コリブリ狩りメリポでレッドカレー食い続ける以上にヤリスギ君な気がしますが、それで結果を出しちゃうのがこのガルカだったりするんです。
第7回ヴァナディール国勢調査によると、5月末の段階で両手斧「ブラビューラ」は15本が完成しているようですが、彼に扱われる(たぶん)16本目の「ブラビューラ」は、きっと一味違う切れ味に仕立て上げられることでしょう。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

June 09, 2007

エインへリヤルに。

エインへリヤル。どんなもんか、LSでお試し入場してみました。
ジークルーネの間にナ忍戦戦黒黒黒黒詩詩詩白白白白赤赤の17人です。

部屋にいたのはHazhalm Bat(コウモリ)12体とRotting Huskarl(骨)12体、そしてMorbol Emperor(モルボル)が1体でした。

Ein01_a

30秒くらいでランプを回して即入場、まずはコウモリから。寝かしに集中して1体着実にしとめて数を減らしていきます。
サクサク倒せるようなHPではなくて、結構じっくりです。12体倒した時点で約13分ほど経過

Ein01_b

続いて骨を釣って個別撃破開始。
とりあえず途中でボスには手を出さずしっかり倒しにかかってみましたが、やっぱり結構時間がかかります。
詩人さん寝かしがんばった、ナイト(私)のフォローも寝かしには案外動いたと思います。死人なくすべて撃破。ただしこの時点で残り5分のメッセージが。

Ein01_c

毒薬を服毒してボスモルボルに真っ向勝負。しかしHPが減らない・・・。
臭い息も数回きましたがさほどの壊滅的ダメージでもなく、フツーに戦闘は進むもとにかくHPが多すぎ。終了時点でも2割くらいしか削れていませんでした。

いろんな報告を見ている感じ、ちょっと敵の数は大目だったかもしれません。
戦闘自体は結構思い通りに進んだと思うので、全体的な火力が純粋に足りていなかったかなぁという感じ。前衛をもう少しメリポジョブで固めて火力をあげて・・・っていっても、それでもちょっとボスはあれHPが多すぎかなぁって感じですが。
途中に沸くという情報の1体敵は戦闘に夢中で見つけることが出来ませんでした。それが何か鍵を握っているといいのですが、果たして・・・。

コンテンツとしては"ちぇ、クリアしたかったな"ってな内容なので、またいつかやってみると思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2007

調整サルベージ。

アラパゴ遺構入場30秒後の出来事。

Saru_arain

これはこれまで苦労してやってきたからこその感動でしょうカ。
アラパゴ遺構入場と同時にこれが手に入るということのスゴサ・・・。

他の報告と違うので、ランダムではあると思いますが、少なくとも「戦」や「碧」が1個は出そうな雰囲気はありますので、ハイポーションの数や、道中の攻略スピードには多大な影響を与えそうです。
実際2・3・4・5層のキキルンと5層チャリオットを特に問題なくしっかり倒すことが出来ました。もう少し煮詰めればNM全部とか、NM+ボスとか、そのくらい夢広がる感じ。

ただし、道中のドロップは今回に限っては大きな変化を感じませんでした。
無論NMもLV35パーツドロップなし。ってことで大方想定内のうれしい上方修正といったところですっ!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

サルベージ・5月集計

本日はバージョンアップDAY。
装備品に関してはびっくり仰天モノはなく、エインへリアルも内容にこそ興味はあれど、アトルガンコンテンツはやっぱりサルベージ中心でいきそうな感じ。

■ヴァルハラブレスト
HP+50 被ダメージ-5% 敵対心+4 スロウ+5%

■ヴァルハラヘルム
HP+30 VIT+4 被ダメージ-5% スロウ+5%

なるほど。こういう性能にして"蝉盾じゃなくてもっ!"って訴えてくるわけですか・・・。
ナイトとしてみると、例えサポ戦でも両方装備できた場合のスロウ+10%はフラッシュにせよ、ケアルにせよ影響ありそうですけどね・・・。手脚足腰で相殺!なんて本末転倒な感じですし。
"フル武王サポ戦大好きっこ"としては使ってみたい気はすれど、やっぱりかなり限定的な使用になりそうなのが悲しいところ(涙)。やっぱり取得は難しいのでしょうかね~。

あとはメリポ拡張。少ジョブ持ちにて、メインガルカは短剣スキルをあと4段階あげれば片手剣8短剣8盾4の戦闘スキルが完成してお終い。

---

さて、5月のサルベージを集計。

5回:アラパゴ遺構(NM狙い)
⇒薄金脚35
4回:銀海遺構(NM狙い)
⇒LV35パーツドロップなし
3回:バフラウ遺構(NM狙い)
⇒マル脚35・モリ手35×2
2回:バフラウ遺構(ボス狙い)
⇒モリ胴25・アレ胴25・薄金脚25・モリ頭25

平均7人程度で合計14回の潜入。LV35パーツは4つ。
4つといっても先述のバフラウフィーバーがあったので、14回中2回が祝砲といったところ。ほぼ2日に一回の潜入でがんばるも、完成品は薄金膝甲が1つという結果でした。

6月は幸先よく2日にモリ胴35「マッハコート」が降臨しモリガンローブ2着目が既に完成しました。しかも本日のパッチでサルベージに関して以下の調整が入ったため、今後の成果向上にも期待がかかります。

○だいじなもの「謎の証文」の入手に必要な作戦戦績が、1500点に変更されました。
⇒アサルトはほぼ欠かさず行っており、全体でも15万くらいをキープした状態ですが、この調整は手放しに最高です。そもそもそこまでは高くありませんが「挑戦」の敷居が下がりました。

○各遺構内でモンスターを倒した際にインビュードアイテムが入手しやすくなるよう調整されました。
⇒純粋にドロップが非常に厳しい(倒しても何も落とさない)のはアラパゴ遺構、どのくらいの調整が入っているのか、楽しみです。

○各遺構内に、インビュードアイテムを入手することができる"Armoury Crate"が設置されました。
⇒上記の通りインビュードのドロップ自体が最も厳しいのはアラパゴ遺構、数は出れど種類の運に左右されるのが銀海遺構ということで、この2つの遺構では非常に大きな調整要素となる可能性がありそうです。開幕から得られると時間がグっと短縮でき、NM狙いもいつもより1・2匹多めにチャレンジすることができそうです。

敷居を下げ、攻略をしやすい方向に調整してくれました。道中であまりにふがいなく終わるということはだいぶ減るかもしれません。
ただ、完成品の取得については、基本的には非常に低ドロップ率のLV35パーツをどれだけ狙えるか、通い続けることが出来るか否かが勝負ですから、現状おみやげ要素はなく、"はい、今日も何もありませんでした(100分間)"との戦いなのは相変わらずデショウ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »