« October 2007 | Main | March 2008 »

November 23, 2007

サンドウォームキャッチャー

ロランベリー(過去)にドデカいミミズが沸いているということで、駆けつけてみました。

Sandworm01
おぉ…背後からブラビューラ持ったガルカNMが!!!ってヲイ。

Sandworm02
き、、、きもい・・・。

たいした強さではありませんが、とんでもない技を使ってきました。

PCのアビリティをすべて(2H含む)使用したことにする技」(笑)

こんな無茶な技、勘弁してください…orz
ドロップ品はギルと経験値のみでした。称号は「サンドウォームキャッチャー」。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 17, 2007

BF動画*3

エンコード職人さんからのご提供。
この画質でアップできるのはスゴイですね…。

ヒロインズコンバット

ヒーローズコンバット

マーシナリキャンプ

ガルカが常時バトルグローブってのが何かとしょぼいデス…。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 13, 2007

マーシナリキャンプ

アルタナ祭りのおみやげBFにいってきました。
アサルト「雲霞の如し」以外の3つのBFに挑戦。

20071109bf_3

編成はすべてナシ青青赤白で挑みました。
サポートジョブはなくLV60制限、制限時間は15分。

[ヒロインズコンバット]
クリアタイム:5分47秒

AyameとCurillaが最初からいて、1人目としてAyameを倒した時点でPrisheがPOP。Curilla⇒Prisheの順番で倒しました。
特に危なげない戦闘でしたが、Curillaは結構硬くて時間がかかるので、後回しでもいいかもしれません。
ナイトさんの話だとWSその他で頻繁にスタンになる戦闘だったそうで、蝉盾だと結構動きづらい一面もあるかもしれません。


[ヒーローズコンバット(群雄争覇コース)]
クリアタイム:4分46秒

Trion、Volker、Ajido-Marujidoが最初からいます。
まずはAjido-Marujidoから。かなり弱く、青魔法ヘッドバッドで魔法も止まりまくり。30秒ほどで撃破。続いてVolkerへ。
特に危ない攻撃はなく、ボーパルブレードもナイトで359程度の威力。ただ、赤さんがキープしていたTrionの敵対心が何故かナイトのところにいき(何かと連動しているかもしれません)、ロイヤルバッシュやレッドロータスでナイトが集中攻撃を食らう一面がありました。
Trionはそこそこの耐久力ですが、WSはレッドロータスを連打の、たまにサベッジブレードを使用してくるくらいで危険な技はなし。ロイヤルバッシュが頻繁にくるので、こちらも盾役がスタンすることが多そうでした。

[マーシナリキャンプ]
クリアタイム:7分44秒

五蛇将とのバトルです。最初から5人全員いますが、1だけ選んで戦闘をすることができます。
戦闘が長期化することと、同時戦闘時のケアルもろもろを想定して最初のターゲットをCounselor Mihliにしました。

20071109bf_2_2

Counselor Mihliはかなり強いです。2hアビリティ女神の祝福はもちろんですが、範囲WSスカウリングバブルの威力もかなりのもので、魔法防御もなくレジれなかったと思われる私が502ダメージくらいました(他200~300)。なんとか削っていって残り2割程度で動き始めたのはCounselor Rughadjeen。
で、これまたCounselor Rughadjeenも強い強い。WSグラウンドストライクはナイトでも被ダメージが700を超え、一瞬HP300とヒヤっとする場面も。こいつは盾がしっかりとターゲットを抑えておかないと瞬殺されてしまうことがあるかもしれません。実際「アルタナ祭り」ではこいつに一瞬で倒されてしまう場面が多かったように記憶しています。
なんとか事故もなく削ると残り1割程度のところでCounselor Gadalarが戦闘モードに。
Counselor Gadalarはこれまでの2人に比べるとかなり弱く、WSスピニングサイスも範囲ではありますが、Mihliのスカウリングバブルに比べてだいぶダメージも小さかったです(70~100)。白さんがしっかりバファイラをかけていてくれたのも効果があったかもしれません。
続いて動きだしたのはガルカの大将Counselor Zazargさま。戦闘開始時にちょっと白さんが追いかけられる場面がありましたが、青のヘッドバッドで固めながら削り。WS陰流砕巌衝が青さんを直撃しましたが130程度の被ダメージ(ただし石化)、その後ナイトにターゲットが戻ったところで百烈拳発動。バインドでとまりましたが、インビンもあったのでガッチリGO。そのまま削りきっていよいよあと1人。
最後はCounselor Najelithでした。WSタイフォニックアローはターゲットされていたナイトしか食らっていないので、単体?イーグルアイもあるのでちょっと危険ですが、強さ的にはさほどでもありませんでした。

20071109bf_1_2

無事Counselor Najelithを倒した時点で勝利イベント開始。
上記の集合写真?みたいなのが一瞬(3秒くらい)ながれるのですが、PS2だとSSが取れないようですね…。

あまり情報が出ていないというのもありますが、非常に面白いBFを堪能できました。
総じてこの編成においては、青2枚の強さと、盾役としてナイトが機能したのが勝因だったと思います。それでも五蛇将BFだけは一歩間違えると非常につらくなりそうな雰囲気がありました。特に危険度が高いCounselor RughadjeenとCounselor Mihliをどうやって事故らないかがキモが感じがしました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 05, 2007

アルタナ祭りin大阪-2-

どこのブログもしっかりとしたレポートしてるなぁ…_| ̄|○

◆追加ジョブは2つ?

マクロパレットが20倍になるところで「今回のジョブ追加で20になるので丁度いいんでは」といった発言があったことから、恐らく今回の追加ジョブは「踊り子」と「学者」で終わりではないかなと。

◆盾ジョブが追加されると思ったのに…

新ジョブ「踊り子」に関する詳細が、実際のプレイ画面で紹介されておりましたが、その動きを見る限りでは「盾」としての機能を多少なりとも持っている感じを受けました。TPを消費してアビリティを使用するというのが面白いですね。
近接で戦いつつ、HP吸収や敵対心上昇アビリティ、さらにはヘイストがかかりそうなアビリティ名も確認できました。レベル上げにおいて言われている盾役不足が少しは解消されそうな予感です。NMクラスの盾としては未知数カナ。

◆「学者」のグラビガ!

説明+映像が流れていて、何故かカブトムシをリンクさせる学者…と思ったら全部にグラビデ!
魔道士経験のない私はいつもお世話になっているデジョンIIまわしがこれで楽になるかな…なんて考えてしまいましたとさ。
あとはこれまたいつもお世話になりっぱなしのリフレシュも全員にいっぺんにかけられたら赤さんもさぞお喜びでしょう…。サポ学者にしたときの魔道士のポテンシャルアップも非常に楽しみですね。

◆「カンパニエ」は経験値が稼げるらしい

細かい内容はちょっと良くわからなかったのですが、、要は各地でコンスタントに発生するようで、その都度参加して経験値が得られるゾってあたりが人気が出そうな感じ。途中でやめてもその時点で得られる経験値が精算されるというのがナイスですね。
結構アルザビなんかでぼ~っとチャットなりしていて、「あ、ビシージだ。」って感じで動きだす人も多いと思うんで、そんな感じで経験値稼ぎに使えるのかなと。

◆宝くじ?

確かに「宝くじを実装したい。」っていうところで「リディル」っていうアイテム名が出てました。
ここ最近の強力な装備群の入手経路に比べると、相変わらず非常に辛い時間POP形式のHNMの報酬が手に入る可能性があるとなればにぎやかなものとなりそうです。

◆斬鉄剣を回避する方法!?

もうどのくらいの人が到達してるんだろう…私も戦ってみたいですねオーディン。
斬鉄剣らしく問答無用の範囲即死技のようですが、これがダメージを食らうだけになるって言ってました(それでもダメージ結構大きそうですが)。/emなのかヒーリングなのか微妙なところのようですが、オーディンの方向を向いて…みたいな言い方をしていたような気がするんで、後向いてやっても死んじゃうのかな?

◆トレジャーハンターの効果について

複数シーフは効果はなく、最もトレジャーハンターの効果が高い人1人分の効果が出ます。
戦闘途中でシーフが死んじゃったりしても効果は残ります。但し、黄色ネームに戻って体力が回復すると消えちゃいますよと。

なんとな~くブラックボックスだった部分、開発サイドから言い切っちゃったって感じがしないでもないですが、きっと「シーフでトドメ」とかっていう何かにすがりたくなるようなオカルトは生きていくにチガイナイ。

---

ものすごいとりとめのない思いつき書きで申し訳ないのですが、いろいろとサイトを回って情報収集されている方も多いようなので、おひとつご参考にしてくださいませ…。

あとは今日早く帰れたらおみやげにもらったBFにでも挑戦してみようかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 04, 2007

アルタナ祭りin大阪

「アルタナ祭り in 大阪」にいってまいりました。

イベント自体ももちろんですが、今回は大阪開催ということで普段会えない友人に会うことができたところがまた。
そして食い倒れも満喫させていただきました。とっても楽しい関西遠征でした。

イベント直前に6人でたこ焼き120個くらい食って、もちろんビールもぐびぐびすすみ、あまりの幸せっぷりに気づいたら開演時間を過ぎるかと思ったくらいでしたが(笑)、到着したらなぜかまだ入場のための行列が…。人気の物販対策でしょうかね、慎重な入場管理をされてました。

イベント内容については酒がはいりすぎてよく覚えてない…というのはウソですが、大方既出なので割愛。
もう少し突っ込んだ質問もほしかったかなぁという”物足りなさ”は個人的には残ったカモ。
もろもろユーザーの声を反映させたバージョンアップ内容に結構沸いていましたが、持ちジョブに全力投球してしまうスタイルが故、多くのジョブをあげることがない私は、正直なところかばんもロッカーも、マクロパレットも困ってないっすよね…。
まぁ、Wangさんのところのアンケート結果の上位を見ても今は多くジョブをあげている(あげたい)プレーヤーならではの要望が大半を占めている感じですから、ここら開発のコンセプトはしっかりぶれてないってことでしょうかね。

まー。アルタナの神兵で私が願うのはとにもかくにも「手ごわい敵」の実装!これにつきますっ!
アトルガンのHNMはそういう意味では若干余裕のある強さに感じましたし(3獣人の拠点ボスはなかなか面白い敵でしたが)、目玉であるオーディンは戦うこと自体が別の意味で手ごわすぎてちょっと現状戦う機会を作れそうにありません。これはすごく戦ってみたいのですがね…。
麒麟⇒3真龍、そして現状ちょっと不可解な状態になっているAVと、基本的にオーバーアライアンスを想定した敵の実装に疑問をもった時期もありましたが、今はなんでもいいけど「手ごわい敵」が出てきてくれ!って感じです。
そんな「手ごわい敵」を倒すために、その戦闘要員として少しでも高い貢献度がだせるよう、その過程である「キャラ強化(装備品強化)」をしていくことが何よりのプレーモチベーションになっているので、そういう意味では今はちょっと目的を失っている状態であります。アルタナのまだ見ぬ強敵、頼みますよっ!

新ジョブは「踊り子」に続いて「学者」とな。
詳細の見えてきた「踊り子」は盾としての機能性をもっていそうな感じが魅力的ですが、ナイトな私としましてはナ/踊というのがアリなのかどうなのか。考えたくもない組み合わせですが(笑)、わが宝物である「イージス」を活かせるならカタチなどこだわっていられませんっ!

Osaka_event
撮影禁止だったようですが、最後くらいいいかなとフィナーレでパシャリ。
1F5列目のど真ん中とご覧の近さ。ナイスな席でした。

(おまけ)
Osaka_daruma
翌日は昼から「だるま」の串かつです。
8人でリディル6本の○人ご一行様は串かつの食いっぷりも廃でした。(あっ!ブラビューラで有名なガルカ戦士のMiracleさんも写ってる!)

※現在非常に危険なコメント投稿が頻発しているため、一時的にコメント投稿方法に規制をかけておりますが、特にコメントを拒否しているわけではありませんので、ご意見・要望はお気軽にコメント欄にお寄せくださいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2007 | Main | March 2008 »