April 24, 2012

LV99イージスにカット率の変化なし。

LV95イージスとLV99イージスのカット率に変化はありませんでした。

盾の発動率は、何度やってもなぜか若干数値が揺れるものの、
明確な上昇は見せていないので、これも変化なしとみて良いと思います。

レリック武器はLV99になってかなりパワーアップするので、
それらと比べてしまうと、イージスLV99については、
現状アンブラルマロウ5個投入するだけの見返りは現状低めといった感じ。
(そもそも素晴らしい性能だ、というのはおいておいて。)

公式フォーラムなど見ているとLV99のレリック・ミシック・エンピには
何らかのプロパティを付与することを検討しているようなので、
みんながLV99にしたい!と思えるようなものが付くといいですね。

--

久しぶりに「検証」作業をしてみましたが、楽しいですなー。
残念ながらイージスについては嬉しい結果にはなりませんでしたが、
エクストリームガードの効果が明確に理解できたのでヨシとしましょう。

エクストリームガードの効果が明確になったことで、
オハンのカット率にも興味がわいたので、
LSメンのオハンを出してもらって少し検証してみるとしますかね。
なんとなくですが、現状言われている「65%」といのは
エクストリームガード効果が加味されちゃってる気がしてます。
ざっと見た感じですが、オハンのカット率はたぶん「60%」なんじゃないかな…

ということで次回はオハンのカット率を暴く!の巻を予定。
私、オハン持ってないけどナー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 16, 2012

イージスLV99に向けて(検証ネタ)

アンブラルマロウ5個を投入してイージスをLV99にする前に、

イージスのLV95とLV99の「発動率」と「カット率」に差はないのか。

というただの比較としての検証をしてみたいと思います。
ただ単純に比較ができればいいので、NM等の格上相手ではなく、
アビセア-グロウベルグの「おなつよ」カニ相手です。

いずれの検証も被物理ダメージカット装備はなしで、
VITと防御力は必ず揃えた状態でやっています。
今回の検証その1は、LV95イージスのみです。

私がイージスのカット率や発動率を検証したのは
2007年2月のこと。用語辞典あたりを見ると、
おそらくこのデータがベースになって今も残っている部分があるようですが、
そもそもかなりの年月が経っているため、
途中にイージスの発動率やカット率に修正が入った可能性は否めません。

なので、先にも言ったとおり、
現時点での仕様でLV95とLV99に差があるか、だけを調べます。
この検証をするにあたり、まず2007年の時には存在しなかった
新ジョブ特性「エクストリームガード」について調べる必要がありました。

エクストリームガード
説明文:盾で攻撃を防いだ際、被ダメージを軽減する。

ざっと調べて検証結果がなかったんですが、
ナイトの場合、LV77、LV82、LV88、LV93で1段階ずつ効果アップ
するようで、さらにCDガントレ+2等で効果アップをつけられます。

この「エクストリームガード」については、検証した結果、
1段階につき盾発動時の被ダメージ数値から-2されるでFAです。
つまり、LV99のナイトであれば、本来盾が出た時の被ダメージ数値-8です。
更なる検証で、CDガントレ+2を装備して-10になることも確認できました。

盾が発動したときは被物理ダメージがかなり小さい数値になるので、
一見微々たる数値ですが、"カット率"という意味ではめちゃめちゃデカいです。

100ダメージを30にするカット率70%の盾だとして、
エクストリームガード効果で100ダメージを(30-10=)20ダメージに。
カット率にしたら70%が80%にもなるというわけです。これはすごい。

--以下[イージスLV95]検証データ--

※なお、検証の仕方に"穴"がある可能性は大いにあります。
 読者の皆様で、何かお気づきのことがありましたら、ご指摘お願いします。

[検証条件]
盾スキル:483
VIT:99(+25)
防御力:526
敵:アビセア-グロウベルグGlen Crab(LV99相当・おなつよ)

1:CDガントレ+2未装備時(エクストリームガード効果アップなし)

■被ダメージ総数:1508回

■盾発動回数:980回
 盾発動時ダメージ数値幅:9~23

■盾未発動回数:528回
 盾未発動時ダメージ数値幅:71~127

盾発動率は64.99%
盾の発動率というのは、敵とのレベル差や、盾スキルで変動するため、
正直どうでもよく、「おなつよ」相手で、ここまでスキルブーストすれば、
イージスの盾タイプだとしても65%くらいの発動が見込める。というだけ。

カット率は前述のエクストリームガードの検証にもなりましたが、
最低値の71が盾発動で9になっているので

(71×盾発動によるカット率)-8=9
ということで、23.94%なので、カット率は76.06

最大値は127が盾発動で23になっているので

(127×盾発動によるカット率)-8=23
ということで、24.41%なので、カット率75.59

私が2007年に検証したカット率とまず変化なしと見てよさそうです。
念のための保険と、エクストリームガード効果アップの検証をかねてもう1つ。
(検証条件(VITと防御力)は、もちろん揃えています。)

2:CDガントレ+2装備時(エクストリームガード効果アップ)

■被ダメージ総数:1401回

■盾発動回数:877回
 盾発動時ダメージ数値幅:8~21

■盾未発動回数:528回
 盾未発動時ダメージ数値幅:71~127

発動率に誤差とは思えない差が出ているのは謎ですが(2%以上)、
発動率は前述のとおり、ただそれだけの話で終わるので割愛。。
この後のLV99イージス検証時に変化があるかないかだけわかれば。

カット率については、下限の理論値「7」が一度も出ませんでしたが
下限近似値の出方を見ても-2されてることがわかりやすい結果でした。
エクストリームガード効果アップは、さらに1段階アップ(-2)でよいでしょう。

ナイトLV99でCDガントレ+2装備時は、エクストリームガード効果により、
盾が発動したときのダメージ数値が【-10】される。という良性能確定。

さて!
と、いうわけでLV95イージスデータの土台は十分できたので、
同条件でイージスLV99の検証いきたいと思います。
(まぁ・・・LV75→95に大きな変化が見られなかったので、期待はせずに・・・。)

20120415_aegis99
ちなみにエクスカリバーはまだLV95のままです。

今日はここまで!(これから検証するので!)
次回をお楽しみ(むしろガッカリ?)に!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2007

盾スキル検証

Shield_aura01

盾スキルをあげるとどうなるのか。

盾の各種強化に伴い、街中でナイト装備を見ていてもアダマン装備や武王、AF2の中にあって足だけ真っ白だったりする人を見かける事が多くなりましたが、いったいホントに盾スキルをあげることでどのくらい意味があるのか…【興味があります】。

かっちりとした検証条件で、かつかなり高レベルの敵で数をこなした検証結果というのが見当たらないので、やろうやろうと思いつつ先延ばしになっていましたが、ようやくデータが揃いました。
影響を与えるであろう条件はすべて整えた状態で、盾スキルの増減のみを意識した検証結果です。結果を見てもデータの精度は結構イイ線いっていると思います。

---
■盾スキル変化による盾の発動率
※アビタウ神殿Aura Statue(LV84限定)で検証。盾はイージス。

スキル322:盾の発動率⇒50%(49.71)
スキル302:盾の発動率⇒45%(45.34)
スキル282:盾の発動率⇒40%(40.06)

(参考)イージスのカット率は76%(カット率はスキル・LV差の影響は受けず固定)
---

ご覧のとおり、LV84相手に、盾スキルを20あげるごとに盾の発動率が5%上昇するという結果になりました。
他の盾では検証していませんが、現状半信半疑な盾スキルに関して、ある程度その役割と度合いが見えてきました。
ちなみに、既報のとおりカット率はイージスで76%で確定です。これはLV差、盾スキルの影響を受けず、私のこれまで行ったすべての検証において同じ数値が出ています。

HNM戦を主体に考えてみると、まず今回検証対象のLV84というのは、LV90クラスといわれる真龍と空のNMを除き、その他ほとんどのHNMのレベルと大差なく(特にアトルガンエリアのHNMはLV自体は低めのようです)、上記の数値とほぼ同等の発動率が出ると考えています。

また、イージスのカット率(76%)から上記の3つの結果を被物理ダメージ換算すると上から-38%、-34%、-31%という数字が出ます。ジェリーリングの被物理ダメージ-5%を作るのに30近い盾スキルブーストがいるということになります。

ただ、ここら現状主流のパラニンにおいては被物理ダメージ換算よりもむしろシールドマスタリーの強化に伴って導入された詠唱中断無効という効果を考える必要があるでしょう。LV84クラスの敵に対し、蝉のない状態で空蝉(壱)を詠唱し、50%の確率で中断されないというのは、盾の耐久力としては素晴らしい性能です。

最後に私的見解。
数値的にはLV84相手に50%という極めて高い発動率には驚きましたが、これまでも何度か見解を書いてきたとおり、スキル322という数値は、メリポに加え、頭6・首7・耳3・背10・足12で私のブースト限界状態であり、ここらの装備部位との取捨選択を考えると、何もブーストしていない状態と発動率にして10%の差が大きいの小さいのかと問われれば、悩みはすれど、正直スキルを重視することは、難しいといわざる終えません。パラニン時の選択肢として一部選べるか否かといったところでしょうか…。

余談。
もしかするとお気づきの方がいるかもしれませんが、スキル282というのは…

Shield_mrp02

こういうことですね(´;ω;`)

※上記の結果の部分(点線で囲った部分)は転載自由とします(改変はダメヨ)。盾に関する情報として参考にしてください。Blog等で参考にしていただける方はトラックバックを是非!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 05, 2006

盾スキルと発動率(TB)

FF11日記 ver2
サーバ失念(すいません(汗))、イージス持ちのZerさんのブログにトラックバック。

盾スキル上昇による盾の発動率を調査されています。
ゼオルム火山のHilltroll Monkを相手に(LV80~82程度?)、盾スキル276→盾スキル318で約7%ほどの発動率の上昇が確認できたようです。

調べないと調べないと・・・とは思っていたのですが、これは参考になりました。

実際に”効果アリ”という結果ですし、最高の盾を最大限活かし能力を引き出したいという想いは当然あるのですが、なんといっても問題は盾スキルを上昇させられる部位の代替装備との兼ね合い、バランス。
部位的には頭、首、耳、背、足あたりになるわけですが、減少する被物理ダメージ数値のみを考慮しても、その他の装備と天秤にかけると現状は盾スキルブースト装備ではもうひとつパンチが足りないといわざる終えない結果ではないでしょうか。もっというと実際は被物理ダメージだけでなく、最大HP増加や他の要素もあるので、もっとガッツリ変化しないと(ある程度敵によるとはいえ)BESTな装備として選ぶ際、盾スキルブースト装備を選択するには至らないような気がします。
このあたり、敵LVによってスキルキャップが決まっていたりする可能性もあるので、一概には言えませんが、やはりナイトとして、盾という看板を”盾に”全体としてメリットを生み出していきたいですし、盾をもてるほかのジョブとの差別化も明確にして欲しいという願いはありますね。強化が続くナイトであることは嬉しいことこのうえないところではありますが、ようやく土杖を控えることが出来たわけですし、この流れでもっともっと盾(スキル)が脚光を浴びるといいなーと思っています。

でも、、足だけ「真っ白」確定になるのは…(苦笑)

---

(余談)
FFのBlogに限らず、ゲーム日記のようなBlogではあまりトラックバックという機能が活かされていないように思いますね。今回もコメント欄に、、と思ったのですが、あえてトラックバックしてみました。
流行らない要因はいろいろと考えられますが、もう少しトラックバックを活用してコミュニケーションをとっていけると、書き手も読み手も面白くなるような気がしています。とりあえずナイト&Sイージスを前面に打ち出しているBlogとして、イージス持ちのBlogに片っ端からトラックバックして、コミュニケーションの輪を作ってみるというのが面白いカナ・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 17, 2006

ケルベロスvsイージス

Cerberus2戦目。
今回は盾データを収集してみました。

Cer0516

イージスの発動率はCerberus相手に37%といったところでした。
イージスのカット率は先日の調べで76%でほぼ間違いないはずなので、被物理ダメージカット換算にすると-28%。これはファイナルファンタジーXI マニアックス ハンターズ・バイブル Ver.20060221を見ると上方修正がされる前のLV84の敵を相手にした場合と同等の数値でして、HNM相手にこの数字は納得の数字だと思います。と、同時に強化度合いが著しい騎士盾系であるパルメリンシールドならば、被ダメージ-2%も含めればアーススタッフの-20%はクリアできていると予想。敵のレベルが定かではありませんが、HNMでもアーススタッフではなく、剣と盾で戦ってなんら問題はないということではないでしょうか!

Drop_1
ドロップはこちら。両手剣「アルゴル」が出ました。

Argo
早速装備して構えてもらってパシャリ。これはいかつい・・・。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

April 18, 2006

盾データ検証(4.18)

予告どおりに。

ファイナルファンタジーXI マニアックス ハンターズ・バイブル Ver.20060221の318ページ参照のもと、検証が行われた同条件で(スキル・装備・ステータス・モンスター)、「おなじ強さ(LV75)」に関するC(リッターシルト)・D(畳楯)・E(イージス)の盾データを各1,000、とってみました。結果は以下。

■タイプC 畳楯
盾の発動率:29%
ダメージカット率:81%
被物理ダメージ換算:-24%

■タイプD リッターシルト
盾の発動率:43%
ダメージカット率:62%
被物理ダメージ換算:-27%

■タイプE イージス
盾の発動率:53%
ダメージカット率:76%
被物理ダメージ換算:-41%

今回のバージョンアップ以前のデータとの比較はお任せします。(ファイナルファンタジーXI マニアックス ハンターズ・バイブル Ver.20060221を是非!ご参照ください。)

発動率、カット率ともに明らかに上昇しているといえるのはリッターシルトやケーニヒシールド、パルメリンシールドといったナイトの代表的な盾ともいえるタイプDで、パルメリンシールドに至ってはここからさらに被ダメージ-2%が上乗せさせることを考えるとかなりの高性能盾といえるのではないでしょうか。
タイプCのいわゆる木製系の大型盾は発動率がグンとあがったようです。
畳楯に関してはキラー効果がついているため、それも加味すればなかなかの性能でしょうか。でもナイトならタイプDの騎士系の盾のほうがいいかも…。
イージスはカット率が伸びてこの数字。個人的にはイージスだけは修正されていないのではないかと思っていたんで、この上昇は更なる神の領域に向けて…(゜o゜)

とてとてのLV84検証は1人じゃ出来ないので今のところするつもりはありません。
ファイナルファンタジーXI マニアックス ハンターズ・バイブル Ver.20060221を参照の上、妄想してください!

ちなみに盾スキルを多少上下させて様子もみてみましたが、おなつよ相手ではスキル284やらそれ以上やらと試しても発動率に関しては見違えるような違いが現れるようなことはなく、盾スキル上昇によってカット率があがるということもありませんでした。
このあたりはしっかりとした検証をしてみたい気もしますが、やっぱり強敵相手に盾スキルブーストするほど装備欄に余裕がない、、、といったところでして…。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 28, 2006

タル盾とわたし

期末でなかなか忙しいですね。
ネタもないので、癒し系画像で和みませぬか(*´ω`*)

Aegis_neanae
シールドバッシュできないじゃないか(´・ω・`)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2006

イージス性能検証-vol.2-

被攻撃回数としては少ないのですが、参考までに。
これが「Tiamat戦における地上での被物理ダメージの平均値(クリティカルヒットを除く)」です。

Yナイト:185.84(33HIT)
Pナイト:201.82(46HIT)
Gナイト:176.09(67HIT)

ナイトは全てサポートジョブ戦士でタブナジア風タコス+常時ディフェンダー。
地上時はフルケーニヒ装備+守りの指輪+ジェリーリングという点は3人共通項目です。上の2人がテラスタッフを所持、一番下がイージス(私)です。
常時-20%をもたらすテラスタッフの恩恵により、300ダメージを超えた回数こそGナイト(私)が8回、Pナイトが2回、Yナイトは0回と私が圧倒的に多いのですが、盾の発動回数とカット率で補うことで、全体の総被物理ダメージ平均では逆転しているということになります。

まだまだ誤差、逆転のありうる少ない被攻撃回数ではありますが、先にも書いたとおり、両手棍から盾を持つことによる与ダメージや、性能にある被魔法ダメージのカット等、イージスの恩恵はたくさんありますから、正直なところ被物理ダメージに関してはアーススタッフと同じレベルでも十分だと考えていました。それが一戦目から超える数値が出たことは私の期待以上の結果でした。

こういった強敵との戦闘における結果は今後も追いかけていきたいと思います。
と、同時に盾の発動率に関しても盾スキルによる上昇も含めて時間をさいて検証していきますので(といっても平日はあまりできませんが…)、お待ちくださいまし。

閑話休題。
イージス取得時のギルド桟橋でのイベント模様の動画を公開します。
動画といっても静止画をつなぎ合わせただけの非常に簡素なモノですので、ご了承を。ただ、こんな程度でもイベントの流れ、雰囲気はつかめるかと思います。

イージス取得時イベント(ギルド桟橋にて)
※zipファイルで圧縮してあります(3.3M)。中身はaviの簡易な動画です。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 22, 2006

イージス性能検証-vol.1-

本当にたくさんのアクセスありがとうございます。
FF11プレーヤーのレリック最終形態に対する興味の高さに驚くとともに、達成したものが我ながら偉業であったのだなぁ…と。そんな実感に心躍ってしまった昨日今日でありました。

2006_0122Aegis01

恐らく細かい検証結果などのご報告をお待ちの方が多いのだと思いますが、試行回数がまだまだ少なく、その状況に応じて個別にご報告していきたいと思っています。

では、早速。
先ほどTiamatと戦うチャンスを手に入れることできまして、本来の私の目的であるアライアンスを要する強敵に対してのイージスの実力を計ることができました。

2006_0122Aegis02

まず、全体の総被ダメージに関してですが、アライアンスを要する強敵との戦闘において現在主流となっているアーススタッフ(被物理-20%)を持つ場合を超える性能を持つ。と、このたったの1戦ではありますが、確信することが出来ました。もちろんREPによるデータの裏づけもあります。
要素として、被物理ダメージに関しては、イージスはなんと70%を超えるカット率を持っているため(正確な数字はもう少し試行を重ねてからにしたいと思います)、真龍Tiamatの被物理ダメージがたったの45、クリティカルでも100を切るという、脅威の数値が登場します。
気になる発動率に関しては現在集計中ですが、戦いながら「かなり発動してるな…」という感覚でした。真龍相手にここまで出れば文句のつけようがなく…もう戦闘中ニヤけちゃってしょうがなかったです(笑)
そして、被魔法ダメージに関してですが、真龍の飛行状態の攻撃というのは魔法扱いの固定ダメージで判りやすいのですが、イージス(被魔法ダメージ-25%)と守りの指輪(被ダメージ-10%)と重なることでキャップに到達していることが確認できました。ちなみにこれにジェリーリング(被魔法ダメージ+5%)をつけても被ダメージは変わりませんでした。

イージスの素晴らしさは防御面だけではありません。
従来の両手杖を持った状態から盾に変えた事で片手剣を持つことが許されるわけですが、私は迷わずマーシャルアネラスを選択しました。被ダメージによりTPをため、TP100でスピリッツウィズインを即打ちするわけですが、各種装備や種族の恩恵でHPが多いことも手伝って毎度200以上のダメージをTiamatに与えることが出来ていました。これが6回ほど撃てましてトータルの与ダメージが1254。
そしてシールドバッシュ。4:10に一度220ほどのダメージを与えることが出来るのですが、今回の戦闘では合計16回でトータル3652の与ダメージでした。
これらを合算すると合計5142のダメージとなるわけですが、この数字は魔法に強い真龍相手では黒魔道士に近づく勢いの数字だったりします。
ただ、これはあくまで私の今のところの体感に他なりませんが、シールドバッシュの与ダメージには敵対心が乗っていません(というか、乗ったらたぶんはがれなくて大変なことになる…)。もともとシールドバッシュ自体に敵対心アップの効果がありますし、イージスのシールドバッシュも同じではないかと予想しています。
あと、噂になっているようですが、シールドバッシュにその他の武器と同じような「倍撃」が乗るというのは、今のところ確認できていませんので、無いのではないかと思います。

細かいデータが掲載できず申し訳ないのですが、私がもっとも注目していた「強敵に対して土杖は手放してもいいのか」の問いには回答が出た気がします。

何か知りたいことがありましたら、コメント欄にでもお寄せ頂ければ調べたいと思います。
私には検証方法などの知識がほとんどないので、詳しい人に聞きながらやってはいるのですが、何か突っ込みどころなんかもありましたらご指摘いただけると助かります。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

January 21, 2006

イージス奮闘記-現在TP100%-

昨年5月12日よりスタートしたイージス奮闘記。
ついに255日で完結。以下、まずは最終章のご報告だけを速報で。

20060121aegis_00
ダボイにてモニヨン銀貨100枚をランペール金貨に。重みが違う…。

ギルド桟橋へ。
いつぞやに散歩したあの梟の元へ。

アンキレー、神楯の欠片、プシュケー、そしてランペール金貨をトレード。
そこに現れたのはなんと、、イージス自身とその持ち主Perseus(ペルセウス)。ペルセウスは神話上でメデューサを倒した英雄。イージスの盾にはメデューサの首がつけられていることは有名。

20060121aegis_03
ヴァラー装備と思われる格好のペルセウス。イージス持ってます。

以下ログ。

20060121aegis_02
正直じ~んときました。それまでの苦労も去ることながらペルセウスが言い放った「仲間に信頼されている」という言葉。重い。

そしてペルセウスから引き受けたイージス。
金色に輝く、、ちょっと怖い盾。

20060121aegis_04
既にギルド桟橋には仲間が集まっていました。テレポ石で身内に軽くお披露目させていただいたパシャリ。

20060121aegis_05
こちらが性能。被魔法ダメージ-25%は素晴らしい性能。

帰宅から取得まで、本当に沢山のtellいただきましてありがとうございます。
普段はライバルであるLSの方、海外のLSの方なんかからも惜しみない祝福をいただいたりと、、なんか嬉しいですね。
まだ、装備して歩くのが恥ずかしい感じ…。

20060121aegis_01
最後に一生懸命に通貨買いに奔走した相棒Uniqloともう一枚。

とりあえず簡単ではありますが、速報報告として「イージス奮闘記」をここに完結させたいと思います。長い間お付き合いいただきまして、ありがとうございました。皆さんには本当に感謝しています。

2006.1.21 Garcons@Unicorn

p.s.
バリスタのフィールドを利用して軽く検証をしてみました。
ちょっとまとめて、明日にでも公開するつもりです。イージスの本当の性能をお楽しみに。
また、ペルセウスの出現するイベントは静止画をつなぎ合わせた簡単な動画にしました。こちらも公開しますので、お楽しみに。

| | Comments (17) | TrackBack (1)