May 28, 2012

レギオン天衡の間

主催さんがとても手際よく、かれこれ何度かチャレンジの末…
ついにレギオン最終フロアの3陣の敵を1匹だけ撃破することができました。

001

002

このガルーだけを倒すならかなり安定しそうです。
メテオとアレイズは毎回でるんですかねー。

まぁ・・・私はナイトでただ敵キープしてるだけのお仕事ですけどっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2012

真闇王その後。

週に1回コツコツとやっている真闇王(Arch Dynamis Lord)討伐。
本物偽物とか気にせず2体だけ分身させて両方倒す感じで。

アタッカー陣の強化と、慣れたことももあって、
絶対防御も基本1パーティのみとお手軽仕様になってきました。
しかも私がナイトとコルセアとシーフしかないので、
アタッカー枠にコルセアが入っているという手抜き加減…。

暗戦戦侍コ召

基本的に中の人が6人ということが多いので、
2アカキャラを召やらコルセアなどにして連戦稼ぐ感じ。
あとは、別パーティにその時々によって絶対防御がかかったり
かからなかったりする赤や白でスタン役を適当に配置。

削りの人数は少ないんですが、
別にすげー装備をしているということはなく、

暗黒がホアフロストソードでレゾリューション、
戦士Aが金剛双手剣でレゾリューション、
戦士Bがガネロン(DA+11)+リディルでルイネーター、
侍がドラカクーゼでスターダイバー、
コルセア(私)はアルマゲドンでおまけ程度のラストスタンド…。

これで絶対防御中に2匹目まで削り切れたりする。
テラー食らったりして2匹目ギリギリで再召喚とか食らいますが
そしたら負け。とはいえ、最低でも1匹目を倒せないってことはない感じ。

明日になると戦士Aさんのラグナロクが完成するようなので、
とっとのノックしていただいて、さらに勝率アップを目指すなり~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2007

マーシナリキャンプ

アルタナ祭りのおみやげBFにいってきました。
アサルト「雲霞の如し」以外の3つのBFに挑戦。

20071109bf_3

編成はすべてナシ青青赤白で挑みました。
サポートジョブはなくLV60制限、制限時間は15分。

[ヒロインズコンバット]
クリアタイム:5分47秒

AyameとCurillaが最初からいて、1人目としてAyameを倒した時点でPrisheがPOP。Curilla⇒Prisheの順番で倒しました。
特に危なげない戦闘でしたが、Curillaは結構硬くて時間がかかるので、後回しでもいいかもしれません。
ナイトさんの話だとWSその他で頻繁にスタンになる戦闘だったそうで、蝉盾だと結構動きづらい一面もあるかもしれません。


[ヒーローズコンバット(群雄争覇コース)]
クリアタイム:4分46秒

Trion、Volker、Ajido-Marujidoが最初からいます。
まずはAjido-Marujidoから。かなり弱く、青魔法ヘッドバッドで魔法も止まりまくり。30秒ほどで撃破。続いてVolkerへ。
特に危ない攻撃はなく、ボーパルブレードもナイトで359程度の威力。ただ、赤さんがキープしていたTrionの敵対心が何故かナイトのところにいき(何かと連動しているかもしれません)、ロイヤルバッシュやレッドロータスでナイトが集中攻撃を食らう一面がありました。
Trionはそこそこの耐久力ですが、WSはレッドロータスを連打の、たまにサベッジブレードを使用してくるくらいで危険な技はなし。ロイヤルバッシュが頻繁にくるので、こちらも盾役がスタンすることが多そうでした。

[マーシナリキャンプ]
クリアタイム:7分44秒

五蛇将とのバトルです。最初から5人全員いますが、1だけ選んで戦闘をすることができます。
戦闘が長期化することと、同時戦闘時のケアルもろもろを想定して最初のターゲットをCounselor Mihliにしました。

20071109bf_2_2

Counselor Mihliはかなり強いです。2hアビリティ女神の祝福はもちろんですが、範囲WSスカウリングバブルの威力もかなりのもので、魔法防御もなくレジれなかったと思われる私が502ダメージくらいました(他200~300)。なんとか削っていって残り2割程度で動き始めたのはCounselor Rughadjeen。
で、これまたCounselor Rughadjeenも強い強い。WSグラウンドストライクはナイトでも被ダメージが700を超え、一瞬HP300とヒヤっとする場面も。こいつは盾がしっかりとターゲットを抑えておかないと瞬殺されてしまうことがあるかもしれません。実際「アルタナ祭り」ではこいつに一瞬で倒されてしまう場面が多かったように記憶しています。
なんとか事故もなく削ると残り1割程度のところでCounselor Gadalarが戦闘モードに。
Counselor Gadalarはこれまでの2人に比べるとかなり弱く、WSスピニングサイスも範囲ではありますが、Mihliのスカウリングバブルに比べてだいぶダメージも小さかったです(70~100)。白さんがしっかりバファイラをかけていてくれたのも効果があったかもしれません。
続いて動きだしたのはガルカの大将Counselor Zazargさま。戦闘開始時にちょっと白さんが追いかけられる場面がありましたが、青のヘッドバッドで固めながら削り。WS陰流砕巌衝が青さんを直撃しましたが130程度の被ダメージ(ただし石化)、その後ナイトにターゲットが戻ったところで百烈拳発動。バインドでとまりましたが、インビンもあったのでガッチリGO。そのまま削りきっていよいよあと1人。
最後はCounselor Najelithでした。WSタイフォニックアローはターゲットされていたナイトしか食らっていないので、単体?イーグルアイもあるのでちょっと危険ですが、強さ的にはさほどでもありませんでした。

20071109bf_1_2

無事Counselor Najelithを倒した時点で勝利イベント開始。
上記の集合写真?みたいなのが一瞬(3秒くらい)ながれるのですが、PS2だとSSが取れないようですね…。

あまり情報が出ていないというのもありますが、非常に面白いBFを堪能できました。
総じてこの編成においては、青2枚の強さと、盾役としてナイトが機能したのが勝因だったと思います。それでも五蛇将BFだけは一歩間違えると非常につらくなりそうな雰囲気がありました。特に危険度が高いCounselor RughadjeenとCounselor Mihliをどうやって事故らないかがキモが感じがしました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 21, 2006

Kirin72秒。

Kirinを瞬殺するという動画が出てきて圧倒されてしまいましたが、LSメンの企画により私たちもチャレンジしてみました。

結果は72秒討伐に成功!
結構半信半疑でしたが、自分でも正直驚いた!こんな事最初に考えた人…スゴイ。
戦術的にはこれ以上の記録も狙えると感じましたが、まぁ1つのお祭りごとという感じで…。

---

LSメンに了解してもらいまして、動画ファイルを公開します。
必ず個人で見るだけにとどめて頂き、動画への直リンクや動画の二次公開などは絶対にしないでください。

[UnicornサーバのとあるLSによるKirin72秒討伐動画]
(拡張子.avi ファイルサイズ9.24MB)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

November 20, 2006

トロールサブジュゲーター-2-

グーフールー2回目討伐。
道中ファイアボムレット狙いの業者とおぼしき人達に出くわしましたが、その数実に10人くらいいまして、かなり異常な光景でしたが、なんとそのうち数人がついて来るじゃありませんか!「この先になんかうまいものがあるのか?」ってなもんでしょうか…。結局、完全一方通行にも関わらず最後の扉まで便乗通過してきて、グーフールー戦も最後まで見届け。グーフールーは戦闘場所がとても狭いので、正直かな~り邪魔でした><

さて、アトルガン三獣人ボスの中では、初回は一枚抜けた手ごわさを見せていましたが、慣れと諸々の強化も伴って、今回の討伐時間は約55分。盾役的には盾PTに入ってくれる召喚士さんのパワーアップが非常にありがたい感じで一撃平均も前回の53.1から48.5、SPアビの「百烈拳」もガッチリ受け止め!!
相手の手数も多く、シールドマスタリーもバリバリ大活躍なので、与ダメージもトータル5,422となかなかの結果。ナイトは護るだけじゃないっス!

Gur_drop0

ドロップはこちら。
当方のLS討伐では、3種とも分解アイテムを落としたのですが、これ100%ドロップじゃないらしいですね…。

Gulool Ja Ja
・ジャジャの胸甲
・ボランティアリング
魔法防御力アップ+3 ビシージ:ヒーリングMP+5 Lv70~ All Jobs

Gurfurlur the Menacing
・グーフールの冑
・マーシナリリング
VIT+5 ビシージ:被物理ダメージ-5% Lv70~ All Jobs

Medusa
・メドゥーサの腕輪
・マーシナリダスタナ
防24 飛命+8 ビシージ:ラピッドショット発動率アップ Lv70~ 戦赤ナ暗獣狩侍竜青

↑まとめるとこんな感じのようですね。
分解系アイテムは「ジャジャの胸甲」が鍛冶(雷)分解NQエフェクトでダークインゴット1個、「メデューサの腕輪」が彫金(雷)分解NQエフェクトでプラチナナゲット1個というところまで確認し、「グーフールの冑」もNQエフェクトでトロールブロンズだったという報告を見かけました。ジャジャとメデューサはともに1回失敗→ロストなしの後、NQエフェクトで分解成功となったのですが、どうも分解するためのアイテム、、というわけではないような気がしてきました…。と、いうことで今回の冑は温存、何かの追加要素に期待(トレードするとなんちゃら…とか期待してます!)

Gur_drop2

それにしてもこれ、ビシージ限定が取れたら涎垂の一品なんですが、残念です…。
ナイトの指輪装備の選択というのは案外個性が出るような気がしますが、ファランクスリング、ヘラクレスリング、マーメイドリング、ボムクイーンリング、血玉の指輪、ジェリーリング、守りの指輪、サットヴァリング、セルケトリング、シャドウリング、ソイルリング、ゴヴニュリング…とここらへんが適正の高い指輪装備だと思いますが、何でもサポ戦で行きたがりのワタシは通常はほぼ守りの指輪+ジェリーリングの組み合わせ。イージスの恩恵で被魔法ダメージ+5%を相殺できるのが大きいデスネ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 10, 2006

久々に「帝龍降臨」

久々に「帝龍降臨」とか行ってみました。
さまざまな強化のおかげか、やけにアッサリ勝てたような感じでしたが…。

Baha

討伐時間は28分22秒、ドロップは(略
被物理ダメージの平均が前回198.1だったのに対して145.5。ファランクスIIあたりの効果がかなり大きそうですね…すごい。また、被魔法キャップ+魔法防御ブーストによるテラフレアの被ダメージは898でした。これも前回の1,045から大幅に軽減されていました。

[おまけ]
バフラウ段丘にて、パラニンメリポでSTR+MNDブーストによるWS「スウィフトブレード」を試してみましたが、メヌメヌで平均は566.1でした。バフラウメヌメヌで私のボーバルブレードが平均で600切ることはないので、ちょっと難しいかなぁ…といった結果でした。エフェクトがカッコいいから使いたかったんだけどな(´・ω・`)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2006

スケールライフラー

獣人拠点のボス挑戦シリーズ、最後はマムークのGulool Ja Ja。
ずーっと不在だったのですが、魔笛取られた影響だかなんだかよくわかりませんが、やっと戦うことが出来ました。構成は、ナナ赤白詩召 黒黒赤赤白詩 戦侍モ忍詩白 の18名。

Gulool

ボスのジョブは忍者、護衛2種類は白魔道士タイプとシーフタイプのようでした。
護衛のお世話は比較的楽だったようで、基本ボスに専念。距離をおいた攻撃や敵対行動に対するカウンターと思われる「ボーパルホイール」なるWSを使用してくるのが特徴ですが、与えたダメージ(敵対心?)に比例しているようなダメージを食らっていました。敵対心が蓄積された白さんとか喰らうとかなり危険なかほり。

その他には、通常時は多段WSと思われる「ラッシングスラッシュ」、悪疫やスロウなんかがついてる「タイラニックブレー」などのWSがありました。後者はたぶん被魔法ダメージ扱い。
そして、残り体力が少なくなってくると使う恒例の終盤限定WSが「デカセート」。これは物理ダメージ扱いで間違いないのですが、イメージ的には範囲多段みたいな感じ。ナイトが喰らう分にはなんとかなる感じですが、アタッカーや後衛が喰らうと軒並み1000オーバーのダメージにてかなり危険。が、しかし・・・このWS、空蝉◎だったり。ってことで、前衛さんはサポ忍がイイかもしれません(流行の(!?)トゥルーストライクで1000超えダメージだして死んでる戦士さんがいましたガ!)。

被ダメージ関連は通常物理が私で平均105、二刀流なので、他よりちょっと痛い感じ。
そして毎度毎度の被クリティカル-7%状態だったのですが、9/441で2.0%という数字だったので、ボス自体のクリティカル確率が他より若干高い模様。でも盾もよく出てましたし、物理の命中もそこそこなので、やっぱり個体としてはべらぼうなレベルではなさそうです。

そんなこんなで残り2mmくらいできたのが「微塵がくれ」。
830くらい喰らいましたがなんとか凌いでそのまま押し切り無事討伐。ゲット称号は「スケールライフラー」。
討伐時間は55分ってところでした。

これでビシージボス3体全部討伐できましたが、盾視点の見方が強いとはいえ、個人的にはGurfurlur the Menacing(トロールボス)だけが、やけに戦いずらい(=手ごわい)ような気がします。戦う場所の悪さと終盤限定WSのいやらしさが他2種と比べ物にならないような…。

と、いうわけで、まだなんとなく少し隙のある強さな彼等。
はてさて、こいつらの親分は実装されるときがくるんでしょうか…!?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 29, 2006

ゴーゴンストーンサンダラー

アラパゴ暗礁域の最奥にひっそりと潜むMedusaに挑戦してきました。

ボスエリアに入るために必要なラミアの牙、骨、爪の3種のカギ。
爪のカギだけが他2エリアとはちょっと様子が違っておりまして、入手にてこずりましたが、いざ、最奥の扉を開けMedusa様とご対面。

今回はナナ白赤詩召 戦モ忍赤白コ 黒黒白詩赤赤 白の19人。
石化技が多いらしい…と、あまり詳細な情報がない中、手探りに戦闘を開始。ちなみに私はサンドマントなるアイテムを持参してみました(攻+5 石化:被物理ダメージ-20%)。石化時に装備変更。

Medusa自体のジョブは狩人、2時間アビはイーグルアイ。
ボス共通の4体の護衛は黒魔道士×2と、たぶんコルセア×2、この黒魔道士の扱いが結構厄介でして、倒しても即POPなのは他と同じなのですが、POP時の敵対心がMedusaと連動しているため、POP即撃ち精霊がナイトに向けて飛んでくる。スタンも効かず、ちょっと危うい場面もありました。

Medusa0828a_1
WS「天の羽羽矢」。そして戦士さんが使っているのは「トゥルーストライク」。実にミラクルなWSデス!?

石化技は「ペトリファクション(単体?)」、「石火矢(前方扇形範囲?)」と、残り体力が少なくなってくると使いだすと思われる「産石のダンス(全方向範囲)」。ただ、「石火矢」以外は視線判定のようで避けることが出来ました。
ちなみに最も恐れていた魅了させる技は一度もきませんでした。もしかしたら魅了はないかもしれません。その他のWSでは「テールスラップ」が結構広い範囲技になっており、結構なダメージを食らうのと追加スタン(蝉有効)、「天の羽羽矢」という技が結構広範囲に向けた痛い範囲技で追加がバインドでした。「シャドウスラスト」っていう技(たぶん単体)もありました。

使ってくるWSがそこまで脅威ではなく、精霊も物理もまずまず通り、削ること約1時間ほど。案外あっさり(?)撃破できました。どっちかっていうと肝は4体の護衛の扱いになるかもしれません。称号「ゴーゴンストーンサンダラー」ゲットです。

Medusa0828b
Medusaの一室でパシャリ。死に際に何やらモノ寂しそうなセリフを残していましたが…

残すところマムージャのみとなりましたが、Medusaに関しては、トロールのGurfurlur the Menacingよりかは遥かに倒しやすいと思いました。
しかし当サーバ、マムージャNMだけ以前一度倒されたっきりまったく沸かないのですよね・・・(ビシージにもいない)。トロールなんかはすぐに沸いているところをみると、何かの不具合発生しているように思えるのですが、、真相はいかに。

というか、Unicornサーバー、今朝方ついに魔笛がもってかれました(汗)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2006

トロールサブジュゲーター

8月から異動になりまして、職場環境がガラリ一変。
効率よくFFをする時間がとれず、ずいぶんと間があいてしまいました。

さて、久々に。
トロール軍団の本拠地ハルブーンの最奥にいるトロールの王様Gurfurlur the Menacingに挑戦してきました。

0815_toll

初回は探検と情報収集を兼ねての挑戦。1時間40分にわたる死闘を繰り広げるも、残り1割といったところで崩れ敗戦。ナ盾(私)一枚で殴りに殴られた回数1,860回!盾が壊れちゃうヨ(´・ω・`)

翌日、構成と作戦を見直し、18人の討伐隊を結成。
ナナ白赤詩召 戦忍狩白赤コ モ詩白白赤黒といった構成で再挑戦。

初戦で十分手ごたえを感じていたので、案外あっさりいくかとも思いましたが終盤の王様のもがきあがきといったらありません…。終盤限定のウェポンスキル「プレアデスレイ」、効果は簡単にいうと「臭い息」に近いモノですが、これがくるとキツイキツイ。それでも負けじと粘りにねばって、、、なんとかリベンジを果たすことが出来ました。”トロールサブジュゲーター”の称号ゲットです。

相手がモンクタイプということもあり、喰らう盾冥利に尽きる戦闘を楽しませてもらいました。
初戦時の被物理ダメージの平均はフル武王装備とイージス、被物理-15%で57.8、1,860回ぶん殴られて被クリティカルが16回(0.9%)というのが結構すごい。これはメリットポイントの被クリティカル率-4%とセーフティマント(-2%)、ヴァンペンダント(-1%)の合計-7%での数字。

再挑戦時はさらにVITなどを少々あげて被物理ダメージの平均が53.1、フル武王にパルメリンシールド+ジェリーリング装着の相方さんの被物理ダメージの平均は81.0でした。相方さんもメリットポイント+セーフティマントで被クリティカル率-6%だったのですが、私が726回殴られて5回(0.7%)、彼が678回殴られて11回(1.6%)ときっちりと1%の差が結果に反映されていました。
背中はギガントマントという非常に有効な装備があるのですが、今回のトロール王のような手数の多い強敵に対しては、セーフティマントは結構神装備だと思いマス。

ちなみに「プレアデスレイ」の状態異常ですが、新ジョブアビリティ「フィールティ」で毒・病気・マヒ・静寂・暗闇(あとなんかあったっけ?)、とにかくすべての状態異常を喰らいませんでした。
私は、グループ2で取得できる新アビリティは「シバルリー」と「フィールティ」に共に3段階振りました。

新獣人の王様は残すところマムージャとラミア。
アイテムドロップがなく、得られるのは称号と名誉だけというNMですが、手ごたえ抜群!とても楽しいです。
側近を永遠に召還してくる仕様故、ある程度人数がいればゴリ押しが可能な敵だとは思いますが、そこはなんとか称号取得圏内であるフルアライアンス18人での討伐を目指していきたいと思います。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 10, 2006

久々の真龍

目下Uniqloをアルタユに行かせようとミッション遂行中。
ちょっと更新頻度が…。

さて、久々にアットワ地溝の真龍Tiamatを狩ることが出来ました。
アトルガン以降初めての真龍だ…。

飛行時の攻撃は魔法ダメージ扱いで固定(レジはアリ)ということで、チラっと魔法防御あたりを見てみる。
被魔法カットはキャップの-50%(ジェリーリングをはずしても変動なし)。プラスしてカーバンクルのルビーの輝きとメガスズロール、そして装備による魔法防御アップ+8で結果被ダメージ値はレジなしで149~153でした(メガスズロールの数値での変動だと思われます)。
153の時に魔法防御を-4したら158(-5)、152のときに魔法防御-2にしたら154(-2)になってました。メガスズロールでの差も4程度なので、被ダメージがこのくらいの値だと趣味の世界か…。まぁ、真龍に関しては飛んでる時は物理防御関係ないのでいいっちゃいいんですが、Tiamatは攻撃が強烈なんで、装備で最大HP削るのは正直怖い(実際残りHP13なんて瞬間が!)。

ついでにTiamat戦のイージスの発動率ですが、後でログを追っての予想数値を含むので、かなり適当な数字ではありますが35%~37%くらいの発動率だと思われ、Cerberusとあんまり変わりませんでした(被物理換算で-27%~-28%といったところ)。いつも盾スキル290(素の284+カイザーシャレルの+6のみ)で戦っているので、Cerberusをやる機会があったら盾スキルをブーストさせてもらって、自身限界の312でやらせてもらおうかなと。まぁ、Cerberusは戦闘時間も短いのでちょっと被弾回数を重ねないとより正確な数値は出そうにありませんが、強敵だからこそ盾スキルブースト!ってな結果になると、いいな~と。。

20060709tiamat_drop
ちなみにドロップはヘラルドゲートル◎。でした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)