February 21, 2012

真闇王(Arch Dynamis Lord)討伐記

真闇王(Arch Dynamis Lord)をプレイヤー8名で討伐している記録なう。

8名の持ちジョブは、

1:召詩
2:
3:
4:
5:
6:
7:ナ←私
8:ココ

ジョブとしては18キャラ分いますが、実際に最後にPTに必要なのは8キャラです。
このキャラ数でできるのは

○最低でも2戦連戦が確定
 召喚4キャラで絶対防御を2PTに2回かけられる

○コルセアのワイルドカードで絶対防御を復活させ、
 さらに連戦数を伸ばせる可能性がある

さらに、2アカ操作という操作スペック落ちを防ぐために、
戦闘にはいったら1キャラに集中できる組み方をしています。

戦闘前にロールをかけ、歌をかけ、絶対防御をかけ、
その後実際最終的に戦闘に参加するのは

暗戦侍シ忍(白)/黒黒黒(ナ)

と、中の人と同じ数、8キャラのみになります。

ナイトは私ですが、アタッカージョブがないので…orz
開幕のTP300レクイエスとシールドバッシュで貢献するだけ…。
白はシーフさんの2アカ操作で
途中1回くらいケアルガでも投げれば程度においてあるだけです。

さて、戦闘です。

ロール4つと歌6曲(ダウルダウラ99有)と絶対防御をかけて
沸かせたらアタッカー陣は全力で削ります。黒は最初の1人はスタン待機。

どうやら敵の体力が半分までは
絶対に止めないといけない「テラスマッシュ」と「ダイナミクインプロージョン」が
こないようなので、残りの黒2人も精霊2発程度で加勢。
1つだけ「バイオレントラプチャー」のノックバックがかなり慌てる要因になるので、
そこは意識的に動くことを心がけます。
※「バイオレントラプチャー」は発動がかなり早いイメージなので、止めるのは厳そう。

そして問題の分身がきます。
黒は全員サポ学。分身後即「精霊光来の章」を発動して、
WSモーション(技は問わない)とともに範囲スタンを発動させます。
分身と本体はWSを同時に放ってくるため、まとめて止めるという戦法です。
リキャストが長くなるので、3人分、順番に3回までしか使えませんが、
ここからはほんの数秒の戦いなので、ここに賭けるといった感じ。

この範囲スタンですが、言葉で書くと綺麗ですが、
実際は「WSが発動するだろう」くらいで打たざるおえないくらい
あわただしい状況になります。

この時点で経験上約1分が経過して1匹目が倒せています。
現状「本物の見極め」方はわかりませんが、そもそも絶対防御有効中に
2匹は倒すつもりでやっているので、ハズレならもう1体に殴りかかるだけです。

Arch Dynamis LordのHPは約90,000で、
1体を倒す与ダメージとしては、

20,000~25,000戦士
20,000~25,000暗黒
15,000~20,000侍
15,000前後忍者
8,000前後ナイト
8,000前後シーフ
8,000前後黒魔×2人

戦士のマイティストライクと侍の明鏡止水は分けて使ってますが、
ざっくりこんな感じの与ダメージ分布になっている状況です。

20120221

このSSは1匹目が本物だったので、絶対防御があとから切れてます。
まだまだこの戦術でも分身後の動向次第で敗戦はありますが、
もう少し安定して倒せるように精進しておるところです。

私がナイトだけじゃなくて、
瞬間的にダメージ出せるジョブがあると楽になるだけかもしれませんけど!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 23, 2007

サンドウォームキャッチャー

ロランベリー(過去)にドデカいミミズが沸いているということで、駆けつけてみました。

Sandworm01
おぉ…背後からブラビューラ持ったガルカNMが!!!ってヲイ。

Sandworm02
き、、、きもい・・・。

たいした強さではありませんが、とんでもない技を使ってきました。

PCのアビリティをすべて(2H含む)使用したことにする技」(笑)

こんな無茶な技、勘弁してください…orz
ドロップ品はギルと経験値のみでした。称号は「サンドウォームキャッチャー」。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 23, 2006

キマイラカーバー

箱庭でパーティ時におけるランパートの検証をしてみました。

バリスタの針千本は被魔法ダメージ扱いなので、それにて検証。
結果、ランパートがかかった人数によって、ランパートをかけたナイトのVIT*αで効果が高まることが判りました。

[ランパートがかかった人数による魔法ダメージ吸収値]
1人 VIT*1.0
2人 VIT*1.5
3人 VIT*2.0

4人~6人は人がいなくて未検証…もし、このまま最大6人で*3.5までいくならば、例えばVIT130だと455もの大きな吸収値になり、魔法ダメージに関してはストンスキン、大地の守りをしのぐ性能に。ただし効果時間が短いことと、大地の守り、金剛身を上書きしてしまうため、見極めた使い方をしないと…。

---

Kima01

きまいら、がおー。
こういう大物はナカナカ姿を見られない人も多い敵だと思いますが、先にミッションで、しかも戦えているというのはなかなか。

Kima02

キマイラサンタからのクリスマスプレゼントはありませんでした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)